靴づくりとスマホ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

靴づくりとスマホ2014-02-20

お洒落なバックバンド

今日の日経新聞一面のコラム「春秋」に、「靴メーカーでも明日からスマホを作ることができる」云々が、載っていました。 これは、スマホの頭脳に当たるチップを作る半導体メーカが、自社製チップと一緒にスマホ全体の設計図も売り込んでいるためどこでも作れると、中国の電機業界で上記のように語られているそうです。 チップと設計図さえあればどこでも誰でもスマホが作れるって云うことらしいのですね。 しかし、待てよ!!で

詳しく見る

選ぶ”たのしみ”2014-02-16

どれにしよう(*^_^*)

お客さまが、とっても愉しそうに悩んでおられます~     いつもご遠方からお越しくださるMさま。 おみ足が細くって、なかなかこれって云う「靴」が少ないのですが、当おさだウイズ店でオリジナルシュナイダーを前にして、「どの子を連れて帰ろうか?」と、、、、、 結局、なん足もお求めいただき、満面の笑みでお帰りになられました。 「うれしい~」ってお言葉に、私どもも大感激です(*^_^*)

詳しく見る

こんな日には!2014-02-14

雪の日3

今日は、またまた雪景色になっています(^_^;)   刈谷駅前の様子です。雪が間断なく降っています 横丁の靴やは、安全を期して鉄道でお店まで行きました。 久しぶりの名鉄電車でした。   知立駅で乗換。久しぶりの名鉄電車   こんな日に出かけるのは危険ですから 当店のお客さま方は ”来ないでくださいね~” お天気がよくなってから、ゆっくりそのお元気な笑顔を見せてください

詳しく見る

おみ足の細いお客さまの守護神シュナイダー2014-02-12

シュナイダー2

あまりブログでは商品を載せていませんが、たまには、と云うことで。。。     今年のシュナイダーは全品おさだウイズ店オリジナルです。     素材やカラー、そしてインソールなどにこだわって発注した商品たちが入ってきています。 お載せしたものの他にも、いろいろ素敵な靴たちがいます。 おみ足の細いお客さまの守護神シュナイダー。 全品オリジナルで別注品です。 限定

詳しく見る

靴ひもを通し直していきます2013-11-09

靴ひもの通し方

商品が入ってくると、一足ずつ検品をして、それから値札をつけていきます。 その時に、靴ひももメーカーさんから納品されている状態から、すぐにお履き試しができるように、一足ずつていねいに、ひもを通し直していきます。     一見面倒くさい作業のように見えますが、やっている本人は結構たのしいのですよ(^^)/ この靴はどなたに履いて愛してもらえるんだろう。。。。と、ひもを通していきます

詳しく見る

本質、って何だろう?2013-10-30

モノやことの「本質」 それって何だろう? 自分的には、シンプルだけれど、深いもの はっきりとはわからないのですが、そのように感じています。   自分たちのしている「お仕事」を考えてみました。 一見すると、 単に”靴を売っている” そんな感じに見えるのだろうと思います。 でも、ちょっと違う(大いに違う)のかな~、なんて。。 単に「靴」と云うハードグッズを代価と交換しているのではないんだよ~

詳しく見る

魔法の靴はありませんが、逸品があります。2013-10-13

K-941

おさだウイズ店には、あまり他店様にはない商品がいくつもあります。   あまりこれ見よがしに載せるのも嫌らしいなぁって思って、出してはいませんでした。 でも、購入されたお客さまから、「こんなすてきな商品、私だけでなく欲しい方たくさんいると思いますよ。ぜひ、知らせてあげてくださいね」と言われていました。 そこで、今日はそんな隠れた??人気商品の一つをご紹介したいと思います。   &

詳しく見る

残念なお客さん2013-10-05

子供靴

小さいお子さまとお越しいただいたママ。 「足のサイズ測ってもらえますか?」ということでしたので、その子の小さい足をしっかり見てさわって計測。 履いてこられた靴は、もういっぱいで小さくなっていました。 で、「ちょうどお嬢ちゃんに合う可愛い靴いくつかありますから、持ってきましょうか」と伺ったところ、「いや、いいです。。。。サイズがわかれば、、、、」 こちら、?????ですね。 足を計測するのは、履かれ

詳しく見る

すてきなブーツがあとわずか!になりました2013-09-20

Vabeeneのブーツ1

この頃、あまり商品の写真を載せていません。 それは、お客さまのおみ足によって適・不適があるから、”その商品”をお気に入って見に来られても履けなければ、かえって落胆されたり、目の毒になるかもしれないと思っているからです。 でも、どんな商品があるのか当然お知りになりたい、そんなお気持ちも充分にわかります。   で、時々気の向いたときに(ちょっとひどい話かも)、写真を掲載させていただいています

詳しく見る

過程をたのしむ、ということ2013-09-09

先日、ラジオで「家電(製品)文化論」というものを聴きました。 曰く、”電子レンジとアイロンは違う”ということです。 電子レンジは中に入れて”チン”さえすれば、1分から数分で、とても美味しく食べられるようになります。 対して、アイロンは使う人がいろいろ手間をかけて考えて操作しなければ、きれいな仕上がりにはならない。 そりゃそうですね、アイロンが自動ロボットで細かいプリーツやしわなどを判断してプレスで

詳しく見る

10 / 19« 先頭...1011...最後 »