たとえ小さなお店でも|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

たとえ小さなお店でも2009-07-01

印刷機

当おさだウイズ店では、ご縁をいただいたお客さまに、その大切なご縁をつなぐため、ニュースレターというお手紙を2ヶ月に一度お送りさせていただいています。 ここ数日、近日発送予定のニュースレターを印刷していました。 印刷機や紙折り機は自宅にあるため、帰宅してからの作業です。     種類と枚数があるため、封筒も含めると4~5日はかかります。 ようやく一昨日刷り終え、ただ今、カミさんが

詳しく見る

めいどいんヨーロッパの下駄2009-05-09

ベルケマン

今日は久しぶりに、当店で人気の商品を載せちゃいます。     「ベルケマン」って云う、ドイツ製の木製サンダルです。 言ってみれば、日本の下駄のヨーロッパバージョンとでも言うべきものです。 しかし、その履き心地は段違いだと思います。 実際に履いてみるとわかるのですが、微妙な足裏をサポートする立体構造になっていて、ホント何とも言えない気持ちよさなんですよ、これが。 入荷してからとて

詳しく見る

間違いやすい靴選び。幅広の靴くださいは間違いです。2009-01-10

幅の広い靴が快適!ではないのです。   こんなお電話がよくあります。 お客様:「お宅の店、3Eとか4Eの靴、置いてる?」 わたし:「えっ、どんな靴をお探しなんですか?」 お客様:「実はね、ある靴屋さんで薦められて2Eの靴を買ったの。 そしたら、最初は良いんだけど、少し履いているとすぐにつま先が痛くなるのよ。 それでね、違うお店で今度は3Eの靴を勧められて購入したの。 とってもラクなんだけ

詳しく見る

通学靴2008-07-28

スクールシューズ2

幼稚園や小学校に履いていけるよい靴って、探してみるとあまり多くはないのです。 いろいろなメーカーさんからびっくりするくらいの数の商品が出ていますが、当店基準からすると、「これはいい!」と言えるものが少なすぎるのです。   甲をしっかり押さえ今の子供たちのうすい足にも対応できているか、そしてかかと周りはしっかりしているか? こんな簡単な基準なのですが、形だけでぶかぶか、ふわふわの靴があまり

詳しく見る

マサイの村で感じたこと2008-02-05

マサイサンダル

昨年(2007年)の11月、アフリカへ行ってきました。 ケニアとタンザニアです。 タンザニアにあるオルドヴァイ渓谷で人類最古の足跡(レプリカではありますが)と、当店で扱っているMBTの故郷?でマサイの人たちの生活や歩き方を実際にこの目でみてみたかったのです。 約15年ほど前にお取引先さまから、「人類最古の足跡」のレプリカのミニチュアをいただきました。 それから、一度は行ってみたいと思っていたことが

詳しく見る

判って欲しいのに ・ ・ ・ 残念っ!2008-01-24

shoes_03

事件は現場で起きている。 どこかの映画で出てきたような文句ですね。 これから書くことは、当おさだウイズ店にてよく起きている事例 なのです。   先日の夕刻、一月の中旬以降にしては珍しくお客様が立て込み、そのお客様にはかなりお待ちいただいたように思います。 やっと、そのお客様の順番になり、お待たせしたお詫びを申し上げてから、 「どのような靴をお探しですか?」 といつものように”お客様が探し

詳しく見る

やっと入荷!2007-04-10

SF226−2

ずーっと待ちこがれていた商品が入ってきました。     幼稚園や学校に履いていかれる「子供靴」 形だけ見るとどこにでもありそうなスニーカーなんですが、ところがどっこい!!! 約二年半掛けて産み出された、お勧めの逸品です。我々マスターシューフィッターの智恵とこだわりがつまっています。   甲をしっかり押さえ今の子供たちのうすい足にもピッタリ適合。かかと周りもこれまでの類

詳しく見る

うれしいなあ2006-11-12

先日、とてもうれしいことがありました。 当店のお客さまが、「三河湾100㎞ウォーキング」に初挑戦され、しかも制限時間内に完歩されたのです。 夏頃にご相談を受け、以前にお買い求めいただいていた、ちょっとハイカットのドイツ靴での参加をお勧めしました。 その靴で歩かれ、感動のゴールが出来た、ということでご報告をいただいたのです。 いやぁ、うれしいです。 こういう時ですね、靴やをやっていて良かった、と思う

詳しく見る

お伝えするって難しい2006-10-14

横丁の靴やは、「語り部」としてはあまり上手ではないようです。 少し理屈が多く、柔らかさとかウィットに富んだ語り口でないのが原因のようです。 簡単に言うと、楽しくない^^; らしい。。。 お客様には悦んで楽しんでいただかなければならないこと、重々承知なのに。   「履き心地」 なんて云う数字などでは表しにくいものが商品なだけに、どうしても言葉が多くなってしまいます。 お履きいただければ、判

詳しく見る

この頃、多いもの・・・踵骨棘2006-09-15

踵骨棘対応

この頃、「踵骨棘(しょうこつきょく)」という症状でご来店される方が多くなっています。 この踵骨棘は、足底腱膜炎などから引き続いて起こることが多いようです。 加齢や無理な歩行・運動などをしたために、筋膜などの結合組織が過剰に引っ張られ、かかとの骨(踵骨)先端部に棘(とげ)のような骨の出っ張りが出来るものです。 ※詳しいことは、メルクマニュアルなどでお調べください。 これは、半年から3年ほどで自然に治

詳しく見る

19 / 20« 先頭...10...1920