今日から新しい「期」が始まります。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

今日から新しい「期」が始まります。2011-09-01

パンダちゃん

今日から9月。 おさだウイズ店は、8月末決算で今日から新しい「期」に入ります。 横丁の靴や、この9月で59歳になります。 来年は「還暦」でしょうか(^_^;) それはともかく、この頃いろんなことを思います。 この「靴や」という仕事に就いて、もう35年近くになろうとしています。 最初はがむしゃらに突き進んできたのが、年を経るにしたがって、取り巻くいろんな環境にも合うように少しずつ変化してきたようです

詳しく見る

「アナログ」って大事なんです。2010-11-22

今、市場(世の中)に出回っている家電製品。 それらの中で、これから日本の電器店が力を入れるべきは、デジタル情報器具ではなく「アナログ」技術を活かした家電製品、ということが今朝の日経新聞に載っていました。 たしかにそう思います。   デジタル技術は、研究を重ねて実現しても、進化していく過程で、コモディティ化した部分は途上国など生産費の安い国々に追い立てられてしまう状態です。 それよりも、メ

詳しく見る

おさだウイズ店の考えていること その22010-07-10

おさだウイズ店の、ポリシーというか、基本的な考えのもう一つの柱です。 それは、当たり前のことではあるのですが 「商い」はお買い求めいただいた後が大事 だということです。 お買い求めいただいた商品、 おさだウイズ店で言えば”フットウェア(靴)”ですが 靴という商品は、お履きいただいて快適に”歩くことが出来る” こと、こそが商品価値です。   ですから、お求めいただいて、どこか気になるような

詳しく見る

オルドバイ渓谷にて2008-02-06

オルドバイ渓谷

「昨年(2007年)の11月、アフリカへ行ってきました」の続編です。   アフリカを縦に走る大地溝帯のなかに「オルドバイ渓谷」はあります。 1959年にルイス・リーキー博士とマリー夫人が人類最初の進化段階の痕跡を発見し、一躍有名になったところです。 ここで、1978年にマリー夫人率いるチームによって、おおよそ360万年前のものと推定される3人分の足跡が見つかったのです。 まさに世紀の大発

詳しく見る

マサイの村で感じたこと2008-02-05

マサイサンダル

昨年(2007年)の11月、アフリカへ行ってきました。 ケニアとタンザニアです。 タンザニアにあるオルドヴァイ渓谷で人類最古の足跡(レプリカではありますが)と、当店で扱っているMBTの故郷?でマサイの人たちの生活や歩き方を実際にこの目でみてみたかったのです。 約15年ほど前にお取引先さまから、「人類最古の足跡」のレプリカのミニチュアをいただきました。 それから、一度は行ってみたいと思っていたことが

詳しく見る

6 / 6« 先頭...56