伝えることの大切さと難しさ|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

伝えることの大切さと難しさ2011-07-23

ヨーロッパの靴やさん2

本場欧州でも、とことん選んだ靴をそろえているお店は少ない   私ごとで恐縮なんですが、つよく感じたことがあるので書いてみます。   先月、10日ほど当店やまだとヨーロッパを旅してきました。 ウイズ店20周年を記念して、日頃頑張ってくれているやまだと、お互いに労わりながら?リフレッシュしてこようというのが大きな目的でした。 それと、もう一つの目的はあちらのお店を見て回ること。 ヨ

詳しく見る

子供の笑顔って最高!2011-02-26

SF0226

昨日、ずーーっと待っていた、ある商品が入ってきました。 それは、   お子さまの靴。 実は、歩き始めから3,4歳までのものとしては、リコスタやリヒターといった、お奨め靴があります。 しかし、それ以降、保育園や幼稚園(今はこども園って言うのかな?)、そして、入学後の”よいくつ”がなかったのです。 おさだウイズ店でも、これまで、シューフィッター仲間で開発したオリジナル商品やナイキ、アディダス

詳しく見る

うれしいなあ2006-11-12

先日、とてもうれしいことがありました。 当店のお客さまが、「三河湾100㎞ウォーキング」に初挑戦され、しかも制限時間内に完歩されたのです。 夏頃にご相談を受け、以前にお買い求めいただいていた、ちょっとハイカットのドイツ靴での参加をお勧めしました。 その靴で歩かれ、感動のゴールが出来た、ということでご報告をいただいたのです。 いやぁ、うれしいです。 こういう時ですね、靴やをやっていて良かった、と思う

詳しく見る

うれしい言葉2006-09-04

昨日・今日とお昼ご飯食べそこないました。 日曜日は朝からお客様が途切れず、ヤマダと「お腹空いたね~^^;」と話したのが、夕方の5時過ぎでした。ちょっと早めの夕飯になってしまいました。 今日も平日なのに、ありがたいことにお客様が続いてこられます。 このところ、新しいお客様も多く、身体はきついですが楽しいお仕事を続けさせていただいています。   そんな折、日曜日の朝一にお越しいただいたお客様

詳しく見る

11 / 11« 先頭...1011