ご自分だけで靴選びをするよりも ・・・|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ご自分だけで靴選びをするよりも ・・・2010-07-17

昨日のことです。 はじめてご来店いただいたお客さまからいただいた、うれしい出来事。 いつものように、おみ足を見せていただきながら、お仕事のことや生活のことなどをお訊きしていると、いろんなイメージが出てきます。 その上で、おみ足を計測、触診させていただくと、 外反母趾なんだけれど、足囲などは細い、のですね。 そのお客さまは、他の方々と同じように、 「外反母趾」だからゆったりしたものを履かないとダメみ

詳しく見る

世の中、結構知らないことがありますよ2010-07-13

今日は月に一回の、「CPAP」外来受診日でした。 CPAP、ここでも以前に書いていますが、横丁の靴や、SAS(睡眠時無呼吸症候群)なんです。 そんなに重症ではありませんが、しっかり良質の睡眠を取りたいため、PSG(終夜ポリソムノグラフィー)などを経て、CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療)という、在宅医療機器を利用しています。 でも、このCPAPという療法のことや、もっと言えばSASのことをご存じない方

詳しく見る

おさだウイズ店の考えていること その22010-07-10

おさだウイズ店の、ポリシーというか、基本的な考えのもう一つの柱です。 それは、当たり前のことではあるのですが 「商い」はお買い求めいただいた後が大事 だということです。 お買い求めいただいた商品、 おさだウイズ店で言えば”フットウェア(靴)”ですが 靴という商品は、お履きいただいて快適に”歩くことが出来る” こと、こそが商品価値です。   ですから、お求めいただいて、どこか気になるような

詳しく見る

何となくイヤに感じること2010-07-07

この頃、ツイッターでつぶやきもしているのですが、いくつか気になることがあります。 それは、「手っ取り早く、もうける」とか「稼ぐ」とかいうフレーズや考え方が多いこと。 そして、起業家、そしてそれを教えるというコーチやコンサルタントという人たちの数の多いこと。 横丁の靴やごときが文句言うことではないのですが、世の中の風潮というか流れが、何かイヤな方へ向かっている気がするんです。   額に汗し

詳しく見る

おさだウイズ店の考えていることです2010-07-02

おさだウイズ店の、ポリシーというか、基本的な考えの一つです。 まず、大切に思っているのは 「お客様の好まれるものを売るのではなく、お客様のためになるものを売る」 と、いうことを心がけることです。 「靴」、フットウェアという商品は、とても奥の深い難しい商品です。   お客さまの”欲しいもの”をご提供することが、商人の基本なのかも知れませんが、もう少し、お客さまに寄り添って考えると、 そのお

詳しく見る

何を縁(よすが)とするのか?2010-06-25

一昨日、「ザ・ウォーカー」という映画を観てきました。 原題は「イーライの本」と云います。 近未来の話(年代は不明)、大きな戦争の後、廃墟と化した世界で、一冊だけ残った「本」を西へ西へと運ぶ一人の男。これが、イーライなんですが。 その本を探していた、独裁者をめざす男との闘い。 これだけのキーワードで何の本かわかりますよね。 そうです、「聖書」。バイブルです。 西欧的な思想というか、「神」の啓示という

詳しく見る

睡眠時無呼吸症候群とCPAP2010-06-09

CPAP

今朝は、4時半頃に目覚めました。 いつもは起きるの、もっと遅いのですが、今日は外が白んでくるのに合わせて、自然に目が開きました。 昨夜は、連休ということもあって早めに寝たのですが、もう一つ早起きできたのには、訳がありました。 それは、CPAP なんです。       CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)というのは、経鼻的持

詳しく見る

MBTウォーキング講習会を終えての感想2010-06-06

MBT講習会

昨日は快晴のお天気のもと、おさだウイズ店恒例となりました「MBTウォーキング講習会」を境川横の「ウイングアリーナ刈谷」にて行いました。 これで、第4回目になるのですが、お陰さまで毎回ご好評で、多数の”MBT愛好者”の皆さまにお出でいただき、そして愉しんで、いろいろ得ていただきました。     なにか怪しい集団のようにも取られましたが(笑)、参加者の皆さん、真剣そのものです。 M

詳しく見る

普段あまり気にかけていないが、心しないといけないこと。2010-06-04

実は、昨日、明日に行う「MBTウォーキング講習会」に必要な団体障害保険の設定と受理のため、いつもお願いしている保険屋さんに来ていただきました。   前日にお電話があり、参加される方の人数やそれらを記入した名簿、そして用意する金額のことを言われました。 そして、担当の方(社長さん)は、他のご用事で来られず、事務の女性が来られました。 ウォーキング講習会の開催日時や場所、人数などを聞かれ名簿

詳しく見る

年齢を重ねてからの「変身」は怖いものです2010-06-01

この下で書いていた映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」、観てきました。 いやぁ、予想通り、よかったですよ !(^^)! ストーリーは、前にも書きましたように、タイトル通り、家電メーカーのエリートサラリーマンが、その職を辞して故郷の電車の運転士になるという、もう少し言えば企業戦士が小さな頃の「夢」を追いかけるってことが本筋なんですが、それに絡む横糸って云うのか、ひとの心の

詳しく見る

20 / 27« 先頭...10...2021...最後 »