何のために仕事をするのか|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

何のために仕事をするのか2006-11-30

皆さまもご存じと思いますが、日本経済新聞(日経)に、永きにわたり続いている「私の履歴書」というコーナーがあります。 各界の著名人たちがその人生を振り返りつつ、いろいろ含蓄のある文章を書かれています。 いろいろな難局を乗り越えられ、ひとかどの人として尊敬されている方々の言葉だけに、一つ一つの文章に重みがあります。 今回は、味の素の会長 江頭邦雄氏による計29回の連載。 今日が最終回でした。 &nbs

詳しく見る

お客さまとの距離2006-11-23

昨日は、お店の定休日でしたがお仕事で東京出張でした。 ある会(団体)の会議への出席です。 どういう訳か、横丁の靴や、ここの理事をさせていただいています。 その理事会です。 年に3~4回くらいあり、事業の進め方や今後の方針などを決めていきます。 理事の大半は、この業界大手の製造・卸の会社のトップの方々で、横丁の靴やのような地方の一小売店の店主は私と関東の方との二人だけです。   今回は、い

詳しく見る

ビジネスチャンス2006-11-05

「キセイカンワ (規制緩和)」って、これまでになかったサービスを生みだし、新たな消費を作っているんですね。 横丁の靴やも知らなかったのですが、今日の日経に載っていた「ヒューモニー」による新しい電報サービス。 今の時代、緊急連絡の手段として「電報」を使うなんて人はほとんどいないのではないか? それは、お祝いのものであり、弔うものであり、普通の伝達手段とは違う、ちょっと格式のあるものとして使われている

詳しく見る

自分では気づかない2006-10-23

PC関連の話ですみません。ちょっと分かりにくいかも知れませんがお付き合い下さい。 日本語を変換するものに、ジャストシステムのATOK(エイトック)というものがあります。横丁の靴やは、Windows備え付け?のMSIMEではなく、このATOKをずーっと愛用しています。   話は変わりますが、横丁の靴やはものをあまり知らないので、机の脇には辞書が置いてあります。英和辞典に国語辞典。特に使うの

詳しく見る

来るべき将来2006-10-20

先日、ある方とちょい長電話をした。 横丁の靴やが、ずーっとお世話になってきた方。 昨年、ハッピーリタイアされ、今は自由にご自分の時間を楽しんでおられる。 御歳、横丁の靴やよりほんの少しだけ上。 とってもチャーミングで、しかも頭脳明晰。 彼女にはずいぶんお世話になってきた。   電話したときに、「あらあ、おさださん今日でよかった」と。 ううん?と思っていると、次の日からお友達と10日間ほど

詳しく見る

法務局2006-09-25

先日、新しいお取引先さまとの契約に必要な書類をもらいに、法務局(名古屋法務局刈谷支部)に出かけました。 以前の法務局(出張所)は、平屋で築後どれくらい経っているか分からないくらい古いものでした。それが、JR刈谷駅前の合同庁舎に入っていたのは知っていましたが、今回始めて出向いたわけです。   登記簿謄本や印鑑証明などを依頼したわけですが、申請書を窓口に出して、ほんの1~2分で名前を呼ばれま

詳しく見る

夏休みのお知らせ2006-08-17

今日も暑かった。台風の影響か蒸し暑い風が吹いていた。 そんな天候にもかかわらず、この秋のブーツが動き出している。 お客様曰く、 「だって、この店無くなっちゃうと(追加)入らないものね」 申し訳ない! 外国への注文依頼の商品が多いため、かなり考えて発注しているのだが、資金的にそんなには積めないのだ。 これもっと頼んでおきたいなと思っても、いざ入荷すればすぐに現金支払い。銀行から借りてまでもしたくない

詳しく見る

27 / 27« 先頭...1020...2627