再び「幸せの先取り」|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

再び「幸せの先取り」2015-05-02

仕合わせの先取り

昨日は、「ゴールデンウィークに入ってやっと来られたよ~」というお客さまが何人かお見えになりました。 そんな中で、お得意様のMさんとご一緒に来られたSさん。 以前に一度、同じようにMさんとお越しになられたとき、ピッタリの靴に出会われたのに購入しなくって、とても後悔されたとのことでした。 足長が小さい割に甲周りがかなりある、、ちょっと特殊と云うか「靴や泣かせの足」なんです。 ですから、なかなかフィット

詳しく見る

幸せの先取り2015-04-27

仕合わせの先取り2

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店では、「靴難民」の方々の救済 (偉そうに言うことではありませんが(^_^;))を、大事なお役立ちの一つとして考えています。 実際、日々お越しになる新しいお客さま方が、合っていない靴で悩んでおられる姿に遭遇しています。 サイズが全く合っていなかったり、細いおみ足の方が3Eなどと云う太すぎる靴を履いていたり。。。 「ええっ(^_^;)」ということが、ホントよくあります

詳しく見る

バーチャル版おさだウイズ店2015-04-20

おさだウイズ店3

いつもお越しいただいているお客さまには、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店 の店内はもうすでにご存じのことなのですが、ご興味をお持ちいただいて一度出かけてみようとお考えになっている方々に向けて店内の様子を載せてみました。 先ずはエントランス。   ドアを開けるとこんなマットが敷いてあります   このマットで、靴底の汚れや泥などを落として店内にお入り下さい。   ミーアキ

詳しく見る

想いを伝えるには、、、、2015-04-18

三人の写真

この頃、「知恵熱」が出ています(^_^;) 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店では、「靴難民」を少しでも減らしたいと願っています。 このブログ内でも時々書いていますが、新しいお客さまがお越しになってお話をお聴きし計測し、その方に合った靴をお試しいただくと、 「えっ~、目から鱗」とか「うっそ~、信じられな~い」 などのお言葉を頂戴いたします。   当店のサイト(ホームページ)上では、多少靴や

詳しく見る

徹することの大切さ2015-04-11

Vabeeneの靴

大変ありがたいことに、おさだウイズ店では新しくお越しいただくお客さまがとても増えています。 こちらとしては、そんなに特別なことをしているわけではないと思うのですが、お買い求めくださるときに、「いやぁ、ビックリしました」とか、「目から鱗、ってこういうことなんですねぇ」っておっしゃっていただくことがよくあります。   「履き心地」だけではなく、お洒落さもとっても大事と思っています  

詳しく見る

ご紹介します!2015-02-26

AMW1

この春から、おさだウイズ店で新しく取り扱いを始めた「メディカルウォーク」です。   メンズのオーソドックスタイプ お仕事にも履けるレディースタイプ   先週末に入ったばかりなのですが、もうすでに「これイイですね~」って、売れ出しています。 アウターソール(底)に付いているスクリュー状のパーツが、歩行時のひざの回旋を正しい方向に導いてくれます。 これによって、ひざの変形性関節症の

詳しく見る

人類最古の足跡2014-12-06

人類最古の足跡2

ちょっと用があって以前のパスポートを見ていたら、タンザニアのビザが目に入りました。   おおっ、この頃の横丁の靴や、、、若い!感じです(^_^;)   2007年。 今から7年前に、現在FHA(足と靴と健康協議会)会長をされている印南さんとケニア・タンザニアに旅したのです。 もう7年も経ってしまったんですね。 それを遡ること数年前に、大塚製靴さんが創業120周年でつくられた「人

詳しく見る

見てるだけでは分かりません(^^;)2014-10-01

おさだウイズ店店内

おさだウイズ店は、見ただけでは何を商っているのかわかりにくいですよ   なにかね~、この頃、お互いに勿体ないなぁって思うことがあります。 おさだウイズ店では、世間一般の「靴屋」さんとは違って、ほとんど商品を出していません。 オブジェのように、と言うと言い過ぎかも知れませんが、一応「靴屋」さんかなと分かる程度にしか靴を出していないのです。   商品はほとんど出していません &nb

詳しく見る

新しい道具、入りました2014-09-25

フィッティングチェア1

おさだウイズ店では、お客さまの足の計測と歩容の見立て、それからおすすめする靴のフィッティングにしっかり時間をかけます。 そんな時にとても活躍してくれるのが、フィッティングチェア。 我々もそうですし、お客さまの負担も少なくなります。   フィッティングチェアと計測台、計測器具など   これまでは、左側の黒色のものを使っていましたが、お客さまが立て込むことがとても多くなったことと、

詳しく見る

こんな靴もありますよ2014-09-06

シュナイダーのローファー

世の中では、甲回り寸法3Eとか4Eなどのユッタリ木型の靴が喧伝されていますが、おさだウイズ店で日々お客さまのお相手をしていますと、それとは逆のDとかCなどのウイズ(足囲)の細いおみ足が多く見受けられます。 なかなかそのような靴は造るのも難しく、高価にもなるため、置かれているお店さんも少ないように思います。 そんな、細い足の靴難民の方々にお勧めしたいのが「シュナイダー」という選択肢です。 黄金比率に

詳しく見る

10 / 21« 先頭...1011...20...最後 »