足と靴の話 その2|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

足と靴の話 その22006-08-26

当 おさだウイズ店 の店頭でよくある会話です。   お客様: 私、よく2E(甲周り寸法の表示:注参照)の靴を買って履いているの。 最初はよいのだけれど、少し履いているとつま先が痛くなるのよね。 それで、3Eの靴を勧められて買ってみたの。 とっても楽なんだけれどすぐに脱げてしまい、それでいて、つま先は以前と同じように痛くなるのねえ。   私: ちらっと見ただけですが、お客様には2

詳しく見る

足と靴の話 その1-42006-08-15

フットプリント

またまた足と靴の話、その1-3の続きです。 ご質問をいただきました。 ——————————————- 私は扁平足なんです。 少しはアーチがあるのですが・ ・ ・ 長時間の歩行・立位はつらいものがあります。 何か良い解決策はないでしょ

詳しく見る

足と靴の話 その1-32006-08-13

足の図

足と靴の話その1-2の続きです。 ご質問をいただきました。 どうもその内容からすると、「開張足」のご様子。 丁度アーチが落ちて骨頭が触るあたりが固くなったり胼胝(べんち:たこや魚の目)が出来、外科的加療をなされた経緯があるそうです。 これは、原因となるアーチの落ち込みを防いであげないと何度でもなります。 対策としては、落ち込みを防ぐ「メタターザルパッド」を靴の中敷きなどに取り付けることが有効です。

詳しく見る

足と靴の話 その1-22006-08-12

足の説明3

昨日に続いて、足と靴の話その2を書こうと思っていましたが、その前に。 昨日の話に、「てっちゃん!」さんからご質問をいただきました。 ——————————————————- 質問です!

詳しく見る

足と靴の話 その12006-08-11

当おさだウイズ店では、靴を選ぶ前に必ずすることがある。 先ず、お客様のお話(悩みやこれまで靴で苦労してきたことなど)をお訊きし、それを書き留め自分の頭にも入れる。 そして、靴を脱いでいただき、場合によっては靴下・ストキングもお取りいただいて足を観る。これは、靴選びをするときにとっても重要である。 現在の足の状態がわからなければ、その方にあった靴は勧められないから。 この時に横丁の靴やは、靴を脱ぐと

詳しく見る

じ~ん!2006-08-09

昨日はいろいろうれしいことがありました。 このブログを開設できたこともその一つなのだが、お仕事の話です。 開店(当店は11時オープン)してしばらくしたころ、ある男性のお客様が入ってこられた。   当店は最初から接客はしない。 ご自由にご覧になっていただくのだが、いろいろウォーキングタイプの靴の前でしきりにPOPやカタログなどを見ておられたそのお客様が、「すみません。旅行に履いていって疲れ

詳しく見る

19 / 19« 先頭...10...1819