お客さまの目には届かないところで行われている作業|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お客さまの目には届かないところで行われている作業2017-01-28

検品その2

一昨日辺りから、今年の春夏新商品が本格的に入り始めました。   そこから、お客さまの前にお出しする準備としてのいろんな作業が始まります。 行動分解ではありませんが、時系列的に見ていくと、 先ず梱包を解いて、商品を出します。 商品を並べて、納品伝票と合っているかを確かめ、それから発注書とのチェックをします。   それで、OKなら、ここから「検品」と云う作業に入ります。 今日は、あ

詳しく見る

人はお顔が違うように足も違います2016-10-10

think_cover

足の形状やサイズも人それぞれ。   どちらかと云うと、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は細くて薄いおみ足の方向けのフットウェアがかなり多くございます。 シュナイダーなどはその筆頭ですね。 でも、心配しないでください。 少しふくよかなおみ足の方にも、きれいで、それでいて気持ちよく履けるフットウェアもたくさんございます。 それの代表格が、オーストリアの美靴 ”Think!(シンク)」”でしょ

詳しく見る

おさだウイズ店が店頭に商品を並べない理由2016-08-31

おさだウイズ店店内01

当店にお越しいただいているお客さまには「通常の光景」ですが、おさだウイズ店では他店さまと違って、ほとんど商品が置かれていません。   一応「靴屋」さんかなぁって分かるくらい、数足オブジェのように飾ってはいますが、見て選択するような感じでは全くありません。       実は、靴、フットウェアってとてもむずかしい商品で、その方に合ってはじめて商品になります。 も

詳しく見る

どうして変われないんだろうか?2016-08-23

ご縁

一昨日、この先30年ほどの近未来に「大変革」の時代が来そうと書きました。 時代が、社会全体が大きく変化するなか、対応出来ないとどうなってしまうんだろうって危機感もあります。正直。   話は変わって、先日お越しになったお客さま。 入ってくるなり、店内を見渡して「靴がないんですね」と。 店頭に靴が置いていない理由(いくら並べてあっても、その人に合わなければ絵に描いた餅。それなら、お客さまのご

詳しく見る

就活だからって「プレーンパンプス」は必要ないですよ2016-08-14

おさだウイズ店推奨のパンプス

この数日、就活用の靴をお求めのお客さまが多くお越しになっています。   もうそんな時期、準備段階なのですね。 その時に訊かれるが、「パンプスはありますか?」です。 パンプス と云う靴。 靴や的に云えば、”履き口である甲の部分が大きく開いていて、基本的につま先及びかかと部分は両方共に覆われている締めひもや留め金は付いていないもの” を指します。 そう云う意味で言えば、快足楽歩カンパニーおさ

詳しく見る

自分で「靴難民」って自覚している人は少ないんです2016-07-26

靴難民04

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店のスタッフ、金ぽこのやまだです。 いつもお店にいて感じるのですが、もう少し靴の選び方、履き方に気をつければ楽になるんだろうなって思う人たちがとても多いのですね。   「靴難民」の方々って、あまり自覚がないから、”こんなものくらいの感覚で無造作に選んだり買ってしまうんじゃないのかな”って思い、四コマ漫画を書いてみました。 あまり上手じゃないけれど、伝わるとう

詳しく見る

知ってしまうと、もう元には戻れませんよ2016-07-16

国際靴難民救助隊

靴難民の人って、ご自分が「靴難民」とは思っておられないんですよねぇ〜   だから、やっかい(^_^;) でも、気付いて ”足がよろこぶ靴” を履いてしまうと、「これまでの『くつみたいなもの』って何だったんだっ??」て思われるのです。 実際、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店でも、そのようなお言葉をたくさんお聴きします。   われわれ「国際靴難民救助したい隊」がお待ちしています(笑

詳しく見る

砂漠に水をまくようなものなのかな、って思うときがあります2016-07-02

しっくり、ピッタリ合っている靴

世間では、靴選びを間違って理解されている方が多いようです   先日、やまだ、青木といろいろなことを話していたのですが、その中でキーになった話。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店では、「靴難民」の方の救済 なんて大げさなことを口にしているのですが、でも、世間一般の方々は ”ご自分が靴難民なんて思っていない” ということに気付かされたのです。 どこか足のトラブルがあったり痛かったりすれば、何

詳しく見る

履き心地って身体に染みついていくのですね2016-06-24

履き心地のよい靴03

お客さまの足にぴったり馴染んだ「履き心地」って、何にも代えがたいものになるのですね   昨日は青木とやまだも在店で助かりました。 何故かって言えば、開店前から懐かしいお客さま方にお越しいただき、幾人かで店内がにぎやかになったからです。 ご家庭の環境(介護など)でなかなか出られず、「ああ、やっと来られました!もう一足新しい靴がないと不安で~」と来られたOさまや、お友達をお連れいただきご自分

詳しく見る

足に合った正しい靴を選ぶって難しいことなんですよ2016-06-22

靴大型店02

靴選びって、実はとっても難しいのですよ   ネット検索で、足にトラブルがあって靴を探している方たちが、どんな「キーワード検索」をしているか見ていましたら、あっと驚きましたね。 「 沢山の靴を売っているお店に行きたいです。」とか、「東海三県でも大型店舗があれば教えていただきたいです。」みたいな問合せ方が多いのです。   所狭しと、大量の靴が並ぶ靴屋さんも多いですが  

詳しく見る

2 / 18« 先頭...23...10...最後 »