靴選びについて思うこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

靴選びについて思うこと2016-05-29

靴は履かれる方のおみ足に合わせるものなんです

 

当快足楽歩カンパニー おさだウイズ店では,マスターシューフィッター と 上級シューフィッター が、お客さまの状態にあわせて「靴選び」のお手伝いをしています。

 

マスターシューフィッター

おさだウイズ店には、マスターシューフィッターと上級シューフィッターがいます

 

当然お客さまの状態によってお勧めする靴も変わってきますし、いろいろな調整も必要になります。

でも、その前に基本的な足の計測 していなくて、適当な靴を「こんなもんだろう」ってお求めになっている方々がとても多いように思います。

靴を求める場合の一番基本の「サイズ(レングス:長さ)」が違っていれば、言わずもがなな訳です。

もちろん、当店では、長さだけではなく足囲(それも複数)や足幅、甲の厚さまで測りますし、足裏の状態もチェックしますが。

それだけのことでも、履きよい靴に出逢う確率はグッと増えます。

 

まあ、実際に体験されないと分からないだけに、悩ましいところではあります。

それにプラスして、その方の健康状態やライフスタイル、ご用途などを加味して靴を選んでいくのが、私たちのお仕事の基本なんですね。

それと、シューフィッティングを長く続けて、多くの多種多様なおみ足や病的疾患に遭遇して 積み重ねてきた「経験」 も見えにくいのですが、とても大きなものなんです。

 

以前は、少しでも「」をお救い(上から目線ではありませんよ)したいって、技術的な情報やノウハウ的なものも発信していましたが、この頃ではとても緩~い記事が多くなっている当店サイトです。

でも、それは手を抜いているのではなくって、

積み重ねてきた経験値と云うか実践知は、文章にしにくいなって感じることが多くなってきたのです。

 

三人で

 

この新しいサイトを作るに当たって、以前のそう云った記事も見直そうとしましたが、しっかり書こうとすると、とてつもない文章量や絵や写真になってしまうことに気付きました。

で、それらはやめました。

(それらの記事もこのサイト内にいっぱいありますので、よかったら「検索窓」から検索してみてください。その時は、文章ではなくキーワードで探すと出てきますよ)

 

ひらめいたらまた書こうと思っていますが、それよりもご本人さまのおみ足を前にして実際にさわりながら、「ここがこうだから、このような靴にした方がいいよ」ってお伝えした方がはるかに分かりやすいですものね。

この頃思っているのは、ご縁があってお越しいただいた目の前のお客さまに全力投球 して、笑顔になってお帰りいただくことが大事かなって思っている横丁の靴やです。

 

う~ん、何が言いたいのかが分かりにくい迷走記事になってしまいましたが、さほどに「靴選び」って難しいですよってことで締めますね(^_^;)

 

 

コメントを残す