これまで以上のサイズレンジを考えないと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

これまで以上のサイズレンジを考えないと2016-06-06

標準サイズの方ばかりではないのです

 

今日もお子さま関連のブログです。

昨日も多くのお子さま方がご来店くださいました。

その中でも、朝一番にお越しいただいたTさま母子さまとおじさま。

 

ヒロくん01

真ん中の彼がヒロくんです。小学生さんです。

大きいですよね。

でも、まだ小学校6年生です。

ず~っと昔からお付き合いさせていただいているTさまご一家。

その中でも、ヒロくんは小さいときから大きかったのですが、この頃急に成長した感じ。

 

で、このヒロくん。

野球をやってます(*^_^*) 守備の要のキャッチャーを務めています。すご~い!

その野球用スパイクシューズに入れるインソールと通学用の白い靴をお求めに来ていただいたのですが、サイズが28センチなんです。

多くのメーカーさんだと、小学生さん用でこのくらいのサイズをつくっているところはマレです。

ヒロくん、まだまだ伸びると思われます。

スパイクシューズは30センチまであるそうで(当店では扱っていないのですが)、それに入れるアメリカ製インソールも当店でその大きさまでは持っています。

問題は、中学校に入ってから履く通学靴や運動用シューズ。

昨日お求めいただいたものも、28センチまで。

これ以上のサイズのものを探しておいてくださいね、と云う宿題をいただきました。

 

 

おさだウイズ店では、ご婦人用の靴で日本サイズ換算で21.0~27.0センチ、ウイズ(甲周り)もC~4Eクラスまでご用意ししています。

もちろん全部ではありませんが、これなら!と云うものは特注しても持つようにしています。

でもでも、輸入元さまやメーカーさんはなかなかそこまでは扱っているところは少ないのです。

実際にこのような方たちがお見えになるよって、お知らせするためにもって、よろこんでブログ掲載を了解してくださったのです。

 

ヒロくん02

ヒロくん、身長でもこの段階でお母さまをはるかに抜いてしまっています

 

ちなみに、お母さまは足囲が細くって、シュナイダーの靴がピッタリのおみ足です。

お母さまにも「これぞ!」っていう靴をご用意してさし上げたいと思っています。

 

いろんなおみ足のお客さまがお見えになるわけで、何とかご要望にお応えしたいなぁってがんばっている横丁の靴やです。

輸入元さん、メーカーさん

もしこのブログ見ておられたら、ぜひぜひよろしく願いします。

 

コメントを残す