まあ、仕方ないですよね|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

まあ、仕方ないですよね2016-05-09

迷っているとチャンスを逃してしまいますよ

 

先日のこと、おみ足が小さい上にメチャ細い、そうシュナイダーの靴がピッタリのお客さまがお見えになりました。

修理靴をお持ちになったのですが、暑くなってきたこともあり、サンダルを所望されました。

シュナイダーの商品は出足が速くって、小さなサイズはほとんど無くなっていたのですが、ちょうどピッタリのものが一点だけですが、ありました!

当店特注のとても人気のよいサンダルです。

 

シュナイダーのサンダル

 

ズバリではないですが、シュナイダーのサンダルです

それをお持ちしたところ、ピッタリ!で気持ちよいとのこと。

カラー、デザインも、とてもお気に入られたのですが、なぜか「今度修理を引き取りに来るときまで考えてみます」と仰いました。

当店は決して無理にお勧めはしませんが、在庫がもうないことと入荷のないことだけはお伝えしました。

後は、お客さまのご自由ですものね。

 

その方がお帰りになって小一時間ほどした時、いつもシュナイダーをお求めのお客さまがいらっしゃいました。

そして、先ほどのサンダルをひと目見てお気に入られ、履いてみて即座にお求めになりました。

先ほどのお客さまは、次回修理をお引き取りの時に所望されても、もうありません。

 

まあ、仕方ないですよね。

ご縁というか、そういうものなのでしょうね。

いろんなことに置き換えてみても、一呼吸置くということは、チャンスを逃すことになるのだなって感じました。

こういうことって、結構あると思います。

自分も気をつけようって思ったひとときでした(^_^;)

 

コメントを残す