ぶれない軸と変化対応|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ぶれない軸と変化対応2017-06-28

このところ、いろんな方とお逢いさせていただき、多くの学びをいただいています。

とても仕合わせなことです。

 

皆さん、もちろんお一人お一人当然ですが、頭の中(すなわち感性や考え方)は違うのですが、横丁の靴や おさぴーのお会いした方々には、皆さん共通のものを感じるのです。

 

集合写真

おさぴー、多くの刺激とやる気を頂戴しました

 

大杉さんとレインスティック

大分の大先輩には、商いの源についてのお話しをうかがいました

 

それは何かというと、

明るい

前向き

研究熱心

好奇心が強い

考えることを当たり前にしている

視点がぶれない

でも、変化していくことを恐れない柔軟性がある

 

まだいろいろとあるのですが、ざっと観た、感じたところはおおよそ、そんなところです。

 

ただうまくやっている人や方法を真似しているのではなく、確固とした自分を保ちながら、変化対応を始終考えている、と云うことでしょうか。

 

変化の激しい時代だけに、流されない軸とそれを支えるパッションとインプットが必要だと思うこの頃です。

 

大黒柱と天井の梁

大きな古民家の屋根を支える!
長州の”漢”の営むお店の屋根にはこんな太い梁があります

 

今日はおさぴー、柄にもないことを書いてしまいました。

でも、たまにはいいですよね(*^_^*)

 

 

コメントを残す