明日のために、今なにが出来るだろうか|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

明日のために、今なにが出来るだろうか2016-12-19

このところ、とても充実した時間を愉しんでいる橫丁の靴やです。

 

大きな変化が続き、この先はどうなっていくのか見通しにくい世の中です。

でも、今日より明日は素晴らしいと楽観的に考えるようにしています。

 

明るい明日(未来)に行くためには、どんな準備が必要なんだろうか?

どのようにすれば、もっと世の中のお役に立つことが出来るのか。

そんなことを考えながら、かなりの量のインプットを続けています。

いろんな情報に接するように努めています。

そこからブツブツと発酵してくるものが、この先に大事なものだろうと愉しく励んでいます。

そこから出てくる「直感」のようなものが降りてくるのを待っています(笑)

 

この頃のお気に入り

この頃のお気に入り。発芽玄米酒「むすひ」も夜のお供です

 

 

新しい情報や考え方も必要ですが、最後は自分の中の問題でもあります。

そんな折り、夜眠る前の愛読書「中村天風師」のご本の一文一文が染み渡ってきます。

 

座右の書「天風先生三部作」

もう何度も何度も読み返している中村天風師のご本

 

 

この年末年始のお休みは、大事にしている愛読書、そして新しい本。それと、思いついたことを描いていく大判ノートが時間を共にしてくれそうです。

 

今日はまったく私的なひとりごとになってしまいました。

自分の備忘録として書いたものですが、変に感じられた方にはごめんなさい。スルーしてください。

 

コメントを残す