見習って欲しいものですね、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

見習って欲しいものですね、、2015-03-16

靴の履き方

昨日お越しいただいたNさまご一家のしおりちゃん。 まだ3才なのですが、自分で履きたい靴をきちんと言います。 そして、自分で靴べらを使ってしっかり履きます。   しっかり手ベラを使って靴を履いています   まだ3才ですよ (ビックリ(*^_^*)) 結構な大人の方が、靴べらも使わずにぐいぐい履いて、大事なかかと部分を悪くしてしまうのと正反対の仕方です。   お気に入りの

詳しく見る

押しつまってきましたね2014-12-15

クリスマスの看板

昨日は超久しぶりの同年会に参加するために、お店を少し早めに切り上げさせていただきました。ありがとうございました。 12月はおさだウイズ店、どちらかと言えば繁忙期ではありません。 季節の始めの方がとてもにぎやかで、年末には割と静かになる傾向があります。   そんな中、昨日はご遠方からのお客さまも含め、とても忙しくすごさせていただきました。 ありがたいことです。 伊勢からお越しいただいたSさ

詳しく見る

「科学」からのとらえ方22014-08-31

新潟医療福祉大学2

遠征セカンドステージは新潟での医療体験実習でした。   靴専門職のための「公開講座」です   新潟医療福祉大学大学院での、「科学的根拠に基づく靴適合」という靴専門職向けへの公開講座に参加させていただいたのです。 科学的根拠に基づく「靴適合」。 これは我々シューフィッタが、これで合っているよねとか、ココちょっと圧迫あるよねとか、この部分ちょっとゆとりがありすぎるみたいな感覚的なこ

詳しく見る

お客様とおさぴーの問答集2013-03-25

足の測定

こちらで、お客様とわたし(おさぴー)が、よくお話をすることや、よくご質問をいただく内容とそのお答えをご紹介しています。これをご覧のお客様も、意外と同じ悩みをお持ちでは? ◎ 外反母趾用の靴はありますか? 多くの靴屋さんの店頭で「外反母趾用の靴」というのを見かけますが、すぐに飛びつくのはちょっと危険です。 「外反母趾」と一口に言っても、その原因や症状は千差万別で、その状態によって対処の仕方も変わって

詳しく見る

オーダー靴??2010-04-21

皆さまご存じないようですが、オーダー靴ってメッチャ高いものなのですよ   この頃、ご来店のお客様やお電話でのお問い合わせなどで、「私に会う靴を作って下さい」「オーダーで靴を作りたいのですが・ ・ ・」、というご要望が多くなっています。 当店でお買い求めいただいたお客様からのご紹介の方でも、「〇〇さんのように、靴を作って欲しいのです」などと言われます。 「えっ!〇〇さんって、オーダーだっけ

詳しく見る

靴を選ぶということ・ ・ ・その22010-03-03

靴選びをするときに必要なもう一つの要素   ひとつ前の「ひとり言」で、靴選びの最もキモになる部分に触れましたが、実際には、 その他にカラー、デザイン、価格、お好み、そういった情緒的な要素も入ってきます。 多くの方には、どちらか言うと「履き心地」よりも、こちらの方が大事かも・ ・ ・   でも、そうなると、実際 「靴を選ぶということ」は、ちょっと大げさに言えば天文学的に難しくなっ

詳しく見る

靴を選ぶということ2010-02-24

靴を選ぶことって、本当はすごく難しいことなんです。   お客様の足は、お一人お一人、全て違います。 足の長さや幅、太さ、甲の高さ、爪先の形状 etc etc これらは、計測によって、ある程度は目安を付けることが出来ます。 このような形状の他に、肉付きのよい足、骨っぽくて少しでも刺激があると痛くなる足。また、一日のうちでかなり変化(腫れたり)する足など、数値では測りきれないのです。 &nb

詳しく見る

伝えることって大事ですね2007-06-02

お伝えすることってとても大切なんですが、慣れてしまうと伝えていないことが増えてきます。 シューフィッターのこともそんなことの一つでした。 当店には、全国で15人だけのマスターシューフィッターと250名くらいしかいない上級シューフィッター(二人)が常駐しています。   でも、日々の商売の中でお客さまと接していると、そのことをお伝えしていないことに気づかされました。 当店サイトのトップページ

詳しく見る

この頃、多いもの・・・踵骨棘2006-09-15

踵骨棘対応

この頃、「踵骨棘(しょうこつきょく)」という症状でご来店される方が多くなっています。 この踵骨棘は、足底腱膜炎などから引き続いて起こることが多いようです。 加齢や無理な歩行・運動などをしたために、筋膜などの結合組織が過剰に引っ張られ、かかとの骨(踵骨)先端部に棘(とげ)のような骨の出っ張りが出来るものです。 ※詳しいことは、メルクマニュアルなどでお調べください。 これは、半年から3年ほどで自然に治

詳しく見る

足と靴の話 その1-32006-08-13

足の図

足と靴の話その1-2の続きです。 ご質問をいただきました。 どうもその内容からすると、「開張足」のご様子。 丁度アーチが落ちて骨頭が触るあたりが固くなったり胼胝(べんち:たこや魚の目)が出来、外科的加療をなされた経緯があるそうです。 これは、原因となるアーチの落ち込みを防いであげないと何度でもなります。 対策としては、落ち込みを防ぐ「メタターザルパッド」を靴の中敷きなどに取り付けることが有効です。

詳しく見る

2 / 212