おさだウイズ店の「価値」ってなんだろう|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

おさだウイズ店の「価値」ってなんだろう2021-03-31

昨年の今頃より世の中が騒がしくなって、4月には日本で初めて「緊急事態宣言」なるものが発出されました。

 

そう、コロナです。

 

おさだウイズ店も緊急事態宣言と共に休業をしました。

 

我々スタッフとお客さまの安心安全を考え、断腸の思いでしたが一ヶ月ちょっとの休店に入りました。

 

その間、お客さまとのコミュニケーションを取るべくパーソナルなお葉書を書いたり、緊急事態明けの準備に時間を費やしました。

 

 

緊急事態明けには多くのお客さまにお越しいただきましたが、やはり外出をためらっておられる方々もとても多いように感じました。

 

その後、一進一退で推移していき、今に至っています。

 

その間、お越しくださったお客さま方とはいろいろなお話をさせていただき、お帰りの時には笑顔で悦んでお帰りいただきました。

 

そのお顔に安堵すると共に、私たちのお店の使命というか役割ってなんだろうかって、深く考えるようになって参りました。

 

 

考えてみる

三人で毎日お仕事をしながら考えてみました

 

 

そして、たどり着いたのは、お客さまに笑顔になっていただける「場」になることなのかなってシンプルな答えでした。

 

笑顔になっていただく。

 

いろんな意味があります。

 

 

先ずは、肝心要の「履き心地のよいフットウェア」をご提供すること。

 

 

取り扱いの靴たち

それぞれの靴に機能や用途、愉しさに違いがあります

 

 

皆さまお一人お一人足のサイズも形状も歩き方、そして用途も違います。

 

それに合わせて、その方の「気分」も感じながら快適にお履きいただけるフットウェア(靴)をご提案することが当店の第一目標です。

 

 

そして、その靴を履いて出かける時間が愉しくなること。それも、第一に比しても大事な役回りですね。

 

愉しくお出かけしていただくために、靴だけでなくその相棒であるソックスも拡充していきます。

 

それと、お出かけの際に愉しくお持ちいただけるバッグや小物などにも注力していくこと。

 

 

新しいソックスが入ってきましたよ

おかげさまで、バッグやソックス類も大変ご好評いただいています。

 

帆布コンビのリュック02

こんな帆布のバッグも人気です(完売してしまいましたが)

 

 

それが、三つ目の役割の柱になると思います。

 

 

おかげさまでと言っては語弊がありますが、このコロナ禍によって世の中の変化が急速に進み、これまでですと東京などの大きな専門問屋さんをまわって仕入をしていたものが、オンラインでのBtoBで商品を探せるシステムにめぐり逢いました。

 

そのため、これまででは手に入りにくかった愉しく面白い商品群に出逢えるようになりました。

 

そこから入ってきたバッグたちは、以前の記事にも書かせていただいたようにとってもご好評いただいています。

 

 

今、バッグ専門店さんってなくなってきたようで、雑貨店に山のように積まれていたりしています。

 

それとは違い、一品一品オンライン上ではありますが、吟味に吟味を重ねて入れた商品は先ほど述べたように人気を博しています。

 

靴もしかり。

 

おさだウイズ店にて扱っている商品は、あまり他店さまでは取り扱われないものが多いのです。

 

当店発注のオリジナル商品もそうですが、お客さまのお好みやご用途を考えながら、お一人お一人のお客さまのお顔を想いうかべながら、細かな発注を心がけています。

 

ですから、他店さまにはないようなサイズであったり、面白いカラーリングであったりします。

 

定番的な安定したカラーでは、今の生活では馴染みません。

 

 

昨日よりもう少し愉しくなる。

 

そんな、お客さまの笑顔が見られるような商品を探すことに注力していくことこそが当店の任務だと思うのです。

 

もっとわかりやすく云えば、お客さまに合わせて「セレクト」するチカラを磨いていくこと。

 

それが、これからの快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の活きる路と思っています。

 

 

それから、「リアルな場」としての在り方。

 

時間の空いたときや行ってみたいなと思っていただいた時に、ゆっくりお時間を共有できる「場」になること。

 

それが最終的な当店の「在り方」になれればいいなあって考えています。

 

 

おさだウイズ店の紋章

皆さまが笑顔になっていただけるサポートが出来れば仕合わせです

 

 

明日から新しい4月になるのに向けて、私たちの想いを書いてみました。

 

長文になってしまいましたが、ここまでお読みいただいたことに心より感謝です。

 

 

おさだウイズ店の三人

私たち三人とつながっていただければ、こんなうれしいことはありません

 

 

どうぞ、私たち快足楽歩カンパニーおさだウイズ店とつながっていただき、笑顔のある日々を送っていただきたいと念じています。