予約優先制について|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

予約優先制について2019-06-30

先日お客さまへ「かわら版特別号」をお送りして、8月からのお店の変更点についてお伝えさせていただいたところ、「予約制になって、ふらっとは行けなくなるのね」と云うお言葉を何人もの方からいただきました。

それは違いますので、改めて詳しくご説明させていただきます。

 

 

完全予約制ではなく、「ご予約優先制」です。

 

 

予約優先制01

 

 

 

それでも、靴屋で予約制ってちょっと敷居が高いなぁって思われるかもしれませんが。。。

 

実は、

これまでも混み合うときには、とても長い時間お待たせすることもあり、心苦しく思っていました。

 

そうかと言って、無理して頑張って複数のお客さまに対応させていただくと、私たちの集中力も切れてしまい両方のお客さまにかえってご不満を与えてしまいます。

お客さま側からすると簡単に靴をお勧めしているように見えるかもしれませんが、そうではありません。

 

お客さまの足の状態と合う靴を見つけるためには、お客さまの状況をお聴きして考えたり、足と靴の微妙な調整に対応するため、接客中はとても集中しています。

 

ですので、お客さまのお相手をしているときに何人もお待ちいただいている状況は出来れば避けたいのです。

 

 

お越しいただいたお客さまに快適に靴選びをしていただくためには、お一人お一人の時間をきちんと確保していくことが大事です。

 

 

予約優先制02

 

 

また、事前にご連絡(ご予約)いただければ、お客さまの足や状態の確認などの準備も出来、しっかりお迎えできます。

 

そのための予約制です。

 

 

予約優先制03

 

 

ご予約いただいた方を優先的にお相手させていただき、ご予約のないお客さまには再来店をお願いすることもあります。

 

その日でも構いません(空いていればご案内出来ますので)、すべてのお客さまに

 

0566-24-2421 まで、お電話にてご予約をお願いいたします。

 

 

メールは見ていられない時間もございますので、お電話にてお願いいたします。

 

来年中には、LINE@などを使ってのご予約システムを考えています。

 

 

この「ご予約優先制」は、8月17日(土)よりスタートさせていただきます。

 

 

もちろん、ふらっとお遊びにおいでの時(接客中にはお相手できませんが)には、ご予約などはまったく不要です。

 

今までと変わらず、皆さまに集っていただける「場(サロン)」にしたいので、ぜひぜひお気軽にお越しくださいね。

矛盾しているようですが、「サロン化」計画も推し進めていきますよ。

 

近日中に店内のミニ改装(レイアウトの変更など)も行います。計測やフィッティング、ご相談の場とは違う、ゆっくりお気軽にお時間を過ごしていただくスペースも設けていきます。

いろんなことにチャレンジしていきますので、ご期待くださいね。

 

 

コメントを残す