新しい靴にワクワクです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

新しい靴にワクワクです2018-07-10

東海地方も昨日梅雨明けし、今日は朝から快晴の夏空になっています。

 

それに併せて、横丁の靴やおさぴーも新しい靴をゲットしました。

 

 

おさぴーとスニーカー

やまださんからは、「おさぴー、もっと格好よく履いてね」って言われました(^_^;)

 

 

先月よりおさだウイズ店で好評理にお求めいただいているレザースニーカーの限定バージョンです。

 

おさぴーのレザースニーカー

足元拡大してみると、こんな花柄のレザースニーカーなんです

 

 

イタリアの最高級革素材を使用し、ハトメから靴ひもにまでこだわって、メイドインジャパンの逸品として作られたものです。

日本人の足型を徹底的に研究し、熟練の職人さんたちが腕を振るった「作品」とでも言うべきフットウェアに仕上がっています。

 

そう!こんな靴を待っていたんだ!ってお声が聞こえてきそうですよね。

 

まさに。

 

いろんなシーンでナイスに寄り添ってくれるデザインとカラーにディテール。そして、履き心地は、ウチの青木もビックリのフィット感と安心感なんですよ。

 

変な言い方、「オーラ」が立ちのぼっているようです。

お履きになられた方々からは、どうも魔法にかかったように「これ、いいですね。ください」ってお声をいただいています。

 

 

変わっているのは生産システム。

 

素材やカラーは、ご縁ですって感じの商品なのです。

 

幻のレザースニーカー02

人気のレディースバージョンのひとつのアイテム

 

幻のレザースニーカー03

メンズで人気のアイテムですが、サイズは揃ってはいません。またそれがイイって思います。

 

 

と云いますのも、「大量生産」とはまったく無縁で、少量生産された革に合わせてその数量だけ作っているのですね。

 

最初に見ていただいたおさぴーの花柄の靴も各サイズ一足だけの生産なんです。ですから、おさぴーの履いている、このサイズの品はもう世界中探しても、ない!ってことです。

 

お客さまとお話をして、つくりもとに訊いて、このカラーがありますよ(あなたにご用意できますよ)って仕組みなんです。

 

これを是と取るか非と取るか は、お客さま次第ですが、おさぴーはステキだなって思っています。

だって、ほかの人とはかぶらない。言ってみれば自分だけの一足を愉しめる訳ですから。

そして、ご自分のものとしたら、どんな装いで履こうかとか、こんなパンツだったらいいなあって妄想できます。そこがいいし、どんどん愛着が湧いてくるって思うのです。

 

日本の靴業界も面白くなってきました。

 

※ この記事はSNSには載せません。ピンときたご縁のある方だけにお読みいただければ仕合わせです。

 

 

コメントを残す