驚きの速さにビックリです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

驚きの速さにビックリです2017-02-24

昨日閉店間際、みよし市のNさまがお見えになりました。

 

まだお付き合いいただいてそんなに月日の経っていないお客さまなのですが、当おさだウイズ店の考え方や姿勢、そして商品に共感していただいています。

当店にお越しいただく前は、ご自身のおみ足の特徴をよく理解されておらず、少し間違った靴選びをされていたようです。

昨年からお越しいただき、おみ足の細さやその他の特徴に気付かれてからは、当店でお持ちいただいた靴が大活躍しているそうです。

昨年秋も何足もお持ちいただき、それらが「メッチャ活躍してくれましたよ」と悦んでいただきました。ありがたいことです。

 

そして、この春夏のシーズンに先がけて早めにゲットしたい!、と云うことで何度かお問い合わせをいただきました。

こういうお問い合わせって、店側にとってはとてもうれしいことです。

手前どもは「テレパシー」を使えませんので(笑)、「かわら版」や「KIZUNAメール」などで広範囲にお伝えすることはできるのですが、その人その人の「こんなものが欲しい!」と云う具体的なご要望はわかりにくいものです。

 

それを、こうしてお問い合わせをいただくと、「こういう商品なら、いつ頃に入ってきますよ。〇〇さまなら、アレがおすすめかなぁ」なんて個別対応できますものね。

 

 

シュナイダー2017年春夏物新作の一部

昨日入荷してきたシュナイダー2017年春夏物新作の一部です

 

で、一昨日のブログで「そろそろ、シュナイダーが入ってきます」と云うことをチラッと載せさせていただいたところ、すかさず昨日、お仕事帰りにお立寄りいただいたのです。

そして、入荷したばかりの可愛い、そしておみ足にしっくりくる靴たちを複数足(あまり数は載せるとマズイですものね(^^;))お買い求めいただき、笑顔でお帰りいただきました。

他のお客さまからもメールやお電話で「いついつ行くからね」とか「私にピッタリのアレ、入ってきたの?」などのお問い合わせやご来店予約を多数いただいています。

 

本当は、どなたさまにもお求めいただけるよう多くの在庫を持つことができれば良いのですが、それは叶わぬ夢であります。

当店の扱っている商品は、すべて買い取り&入荷後一ヶ月後にはすべて現金支払いです。

別に、こうして載せることではないのかも知れませんが、ご存じない方々も多く、「いつ行ってもあるんだよね」って勘違いしている方々も結構お見えになります。

 

当おさだウイズ店の発注する品のなかには、当店独自のオリジナル発注品も多く、それ故数も限られるわけです。

 

限定商品は追加が効きません。当店と輸入元さまとで継続して持っている「定番」のフットウェアは切らさないように極力努めますが、シーズン商品は出逢いなんですね(*^_^*)。

 

 

この頃横丁の靴やが強く感じている「感性と共感=ご縁」「決断と行動」で人生が決まるように、出愛の商品もそう云う傾向が強いなぁって感じる昨今なんです。

 

昨日も「足が痛い!」と云うことで、探して当店にお出でになられた初めての方。

履かれて「全然違う。足に羽が生えたみたい」って云いながらも、「考えてきます」とお帰りになられました。

その靴を履いて、これまでとまったく違うって感じ取りながら、それを履かなくてこれまでの履きにくい靴でお帰りになる心境。

まあ、その方その方のご事情がありますから、こちらがどうこう言うことではないのですが、何かもったいないなぁって思います。

 

おさだウイズ店の靴は、一般的な靴店さまより価格的には高いし、「あなたにはこれ!」みたいなお相手の仕方に違和感を持たれる方もお出でなのかなぁと。。。。

でも、先ほどのNさまのように一度に何足もお求めになられなくても、「これがお薦めですよ」と云う一足を先ずは履いてみられると、これまでと違って日々の仕合わせが増すのになって思います。

 

やはり、「感性と共感」「決断と行動」なんでしょうかね。何事も。

 

※お読みいただいて、「なに、上から目線」って感じられた方がおられたらゴメンなさいね。

決して、そんなのではなく、「痛み」とか「苦しみ」からは早めに逃れた方がいいんではないかと云う、横丁の靴やの想いです。もし気に触ったとしたら、お伝えの仕方が稚拙な面、お詫び申し上げます。

 

コメントを残す