自画自賛ではありませんが、おさだウイズ店は少し違っています|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

自画自賛ではありませんが、おさだウイズ店は少し違っています2015-12-17

世の中の変化は急激に大きくきているように感じます

 

一昨日の定休日に、やまだと青木がオープンしたばかりのイオンモール常滑(臨空店)へ行ってきたそうです。

 

巨大招き猫
この猫ちゃんがトレードマークのようです(*^_^*)

 

その感想を聴きました。

・ 通路はとてもゆったりしている

・ 一店ずつがゆったりした店構え

・ いろんな遊びの施設もある

なのに

・ あまり面白くなかった

・ 出来たばかりなのに、もう古くさい感じがした

・ さして、欲しいものはなかった

そうです。

何となく分かる気がします(^^;)

もう、そう云う時代なんでしょうね。

 

ただモノが置いてあるだけの「装置」では、一度は見てみようとか、物見遊山とは云いませんが行ってみよう、なのかなって思います。サーキットもあって遊べるし。。。。

たしかに、最新のモールは結構いろんなしつらえをして面白さを作り出すようにもなっていることも知っています。

でも、判っているものを「買う」だけなら、ネットの方がはるかに便利(玄関まで運んでくれます)でしょうし、価格も安い場合が多いでしょう。

本当のエンタテインメントを求めるのなら、そう云うところへ行くのでは、とも思います。

 

うぬぼれる訳ではありませんが、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店

今日も新しいお客さまや、以前にお買上いただき、ご満足いただいた方々の再来店で忙しくお仕事させていただきました。

ホントありがたいことです。

 

金額とかご来店人数なんかで云ったら、まったく月となんとか、はなから比べものにはならない小さな小さなお店ではありますが、お客さまが悦んでお帰りになられたかどうかの尺度では優っているのではないかと自負しています。

決して、天狗になっている訳ではありません。

ただ、おさだウイズ店は「自動販売機」タイプの店舗ではないと申しあげたいのです。

お越しいただいたお客さまに寄り添って、「ニーズ」だけではなく何がその方に本当に必要なのかを探って、ご提案させていただいています。

また、その後も絆を結んでいただき、頼りにしていただける店になりたいと顔晴っています。

小さなお店だからこそ出来ることもあるし、小さなお店でもしっかりお伝えをすることが出来れば、それなりの反響をいただけるようになっているように思います。

 

考えてみれば、いい時代になったものですね。

ちょっと書きすぎかなって思いましたが、載せちゃいます。

後は、読まれた方がどう判断されるかですね。

 

コメントを残す