いよいよ「かわら版」最終号となります|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

いよいよ「かわら版」最終号となります2021-08-24

今までご愛読いただいていたお客さまに、お知らせしたいことがあります。

 

実は、次回発行の「かわら版」が最終号となります。

 

2005年1月から始めて、16年半続けてきた、お客さまとの絆づくりの「かわら版」ですが、紙媒体としての発行は次回9月号で最後なのです。

 

 

ニュースレター初回号

2005年に発行した「かわら版」初回号。長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。

 

 

とても名残惜しいのですが、これも時代の流れの中での転換なのかなぁって感じています。

 

ITやAIなどの技術の進化にともなって、世の中は様変わりしてきました。

それをコロナ禍が一層後押しをして、いっそう大きく変わり出しました。

 

 

履き心地の良いフットウェア(靴)を商っているおさだウイズ店としては、どのように変化対応していけばよいのか、この一年半ず~っと考えてきました。

 

おさぴーの知っている超かたい出版社さんでさえも一気にフレックスタイムを導入し、「緊急事態宣言」と共にテレワークへ移行しました。

 

これまでは難しいと思われたしくみの変更。大きな外圧がそれぞれの姿を変えさせているように思います。

 

 

おさだウイズ店の一番大事にしている「履き心地」

 

お客さまと向かい合ってのリアルでの対応、これに関しては外せません。

そこはこれ以上にこだわって、気持ちのよくなるフットウェアの伝道に精進していきたいもので、変えるつもりはありません。

 

 

その一方で、どのようなものならオンラインでも繫がることが出来るのか、ず~っと模索してきました。

 

その一つとして、「かわら版」のあり方を考えてみました。

 

お伝えの仕方は、郵送にこだわらなくてもオンラインでも出来るのではないだろうか?!

また、ネットを活用してリアルタイムで情報発信させていただき、双方向でやり取りが出来る方がよいのではないだろうか?!

情報量も制約のある紙媒体よりもサイト上では、もっと詳しくお伝えできる、、、などなど

そう云ったことを考えると、郵送からオンラインへの移行もいいのではないかと思うようになりました。

 

少し前からはじめている「LINE」でのやり取りがとても増えています。

おさだウイズ店のLINEは、いわゆる集客には用いてはいません。

お客さまからのお問合せや会話のツールとして活用させていただいていますが、とても好評です。

 

それらも考慮して、紙からネット上での発信に切り替えていこうと決断しました。

 

 

来年には、現サイトも大幅リニューアルして、もっとそこを軸にして皆さま方とつながれるようにしていく準備を進めています。

 

オンライン上でもこれまで以上に、こころをつなげられるようにしていきたいと強く思っています。

 

これからも私たちとつながっていただければ、とても仕合わせです。