もうこの先、手に入らない!|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

もうこの先、手に入らない!2020-12-19

おさだウイズ店で長年お取引をしてくださっていたバッグ屋さんがこの年末で会社をたたむことになりました。

 

創業以来70数年、世の中に素敵なバッグをおくり続けてくれていたのですが、ハンドメイド生産のバッグ屋さんで、造ってくれていた職人さん達が寄る年波に勝てずやめるようになっていました。

 

最後までがんばってくれていた職人さんも今年で辞められることになり、寂しいですがピリオドを打つことになりました。

 

 

おさだウイズ店には、ここから入ったバッグがあと2本だけあります。

 

 

共立さんのバッグ

ハンドバッグタイプのとても使い勝手のよいもの。使うほどに味わいが出てきますよ。
価格は、15,000円+税

 

 

共立さんのバッグ1本目の中

中側もしっかりした綿布を用いていて長く安心してお持ちいただけます。

 

 

 

共立さんのバッグ2本目

二本目は、ショルダーバッグです。オイルの染みこんだ上質の革素材でていねいにつくられています

 

バッグ2本目の中側

被せ蓋もマグネットタイプで故障の心配がありません。こちらも永くご愛用いただける逸品です。
価格は、20,000円+税

 

 

どちらも、タンニンレザーで名高い栃木皮革の革を用いてハンドメイドでつくられたものです。

 

 

栃木皮革の素材を使っています

 

 

栃木皮革さんも一度蹉跌を味わっていて、良いものでもきちんと伝わらなければお客さまの元に届かない、と云うことをおさぴー達は知っています。

 

 

この「共立袋物」さんの現社長はおさぴーの同級生でもあり、その人となりはよく知っています。

 

利に走らず、本当に手間暇かけてよいバッグをリーズナブルに作り続け、供給してくれました。

 

おそらく、このようなバッグは今後は出てこないんだろうなって思っています。

 

残念です。

 

 

そんなすてきなバッグたち。

 

 

心込めて磨いています

どなたの元に行くのだろうって想いながら、こころを込めて磨いています

 

 

あと2本、ご縁のある方に気持ちよくお届けしたいと、やまだと青木がこころを込めて磨き上げています。

 

 

ぜひ、逢いにきていただけませんか?

 

本当におすすめしたいバッグです。

 

お客さまにはよいものをお値打ちに、そして共立さんには「お客さまがよろこんでお買い求めくださいましたよ」って報告したいのです。

 

それだけをお伝えしたくって、書いてみました。

 

おさぴーの文章力ではうまく届かないかも知れませんが、ご覧いただければ分かるって確信しています。

 

ご自分へのねぎらいのクリスマスプレゼントとしておすすめいたします。