やっぱり新しいものっていいですね|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

やっぱり新しいものっていいですね2017-09-01

おさだウイズ店は、8月末決算で、9月1日より新しい期に入りました。

その初日に、この時代らしい変化に遭遇しました。って、大げさですが(^_^;)

たまたまなのですが、店舗の電話とネット接続回線の更新(変更)工事日が今日でした。

 

光ファイバー引き込み工事

朝一で光ファイバー引き込み工事、手際よいものですね。

接続工事中

いろんな機器のたこ足配線状態で接続工事はご面倒をお掛けしました

 

朝一からの工事で、無事ネット&電話の引き込み、接続工事及び設定変更などがお昼前に終了しました。お客さまへご迷惑をお掛けすることなく、ホッとしました。

 

で、更新作業が終わってみると、これまで使用していた電話&FAX機が機能不足と云うことに気付きました。

ナンバーディスプレー機能もないし、迷惑電話&FAX防止機能もなく、これは替え時だなと思い、速攻大型家電店に行ってきました。

業務用の複合機ならリコーさんなどに頼むのですが、今やFAXはあまり使うこともないし(迷惑FAXの方が多いくらい)レジまわりの棚に置くには複合機では大きすぎます。

それで、家庭用で欲しい機能を持ったものを探して購入してきました。

設置してみて、ビックリです。

 

ネット接続工事の後

無線ルーターも小型化&性能アップで、レジまわりすっきりしました

 

欲しい機能はほぼすべてあり、以前のものより大きさがグンと小さくなっています。それでいて大型のディスプレーが付いていて、文字もメッチャ見やすいです(*^_^*)

 

よく新しいものが良いとは限らないって聞くことがありますが、こういった通信機器に関しては長足の進歩を遂げていて、早めに更新して方がよりお得ってことに気付きました。

技術の進歩って、やはり目に見えて違いを感じます。

 

翻って、靴の世界ではどうでしょうか。

靴のラスト(木型)や製法、素材も進化していますが、大量生産品ではなく、お一人おひとりの足に合った独創性のあるしっかりした靴造りはやはり歴史のあるところの方が技術、技能が長けています。

そして、それにプラスして新しい取り組みをされているところが伸びているのですね。

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店も、そう云った靴造りをされているところとしっかり手をつないでいきたいものです。

 

また、先日出かけた講習会などで感じた、解剖学的見地からの補正調整技術もしっかり取り入れていって、お客さまの「快適」のために進化し続けていかねばと感じた次第です

 

新しさに挑戦し、がんばって技術・技能もより磨いていきたいものです。がんばります。

 

コメントを残す