秋の小豆島巡り2019、その2|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

秋の小豆島巡り2019、その22019-11-29

小豆島の旅の続きです。

 

「小豆島霊場第二番 碁石山」でのご祈祷を終えて、その日のお宿「島宿 真理」へ。

 

 

島宿真理

宿は国の有形文化財指定の蔵と母屋を中心に手を加え、いたる所に古材を使い落ち着いた雰囲気です

 

 

なかなか予約の取れない宿ですが、ドンさんのお友達のお力で泊まることができました。

全7室のこじんまりとした、でも、きめ細やかな気配りとすてきな料理を堪能できるお宿です。

 

宿に着いてくつろいでいると、なんと体調を崩して来られなかった由紀子さんからの差入れ。

 

 

由紀子さんからの差入れ

由紀子さんからのフルーツの差入れ、ありがとうございます!!

 

 

もう感激するやら、申し訳ないやら。。。

ありがとうございました、由紀子さん。

 

 

ゆっくりと別棟の温泉で身体を癒やしたあとはお食事処で、舌鼓。

 

 

真理でのお食事

目と舌で瀬戸内の美味をいただきました

 

 

その後、夜が更けるまで商売のことやいろんなことを語りあいました。

 

多くの気付きや学びをたっぷりいただき、感謝です。

 

 

 

翌日は早めの朝食が済んだ頃、「碁石山」のご住職大林さんがお迎えに来てくださいました。

 

大林さんの先導で寒霞渓を目指します。

 

途中、地元の方ならではのビューポイントで休憩&写真撮り。

 

おすすめの撮影ポイント

絶景のポイントで小休止とご住職と写真撮影

 

 

寒霞渓では大林さんがロープウェー会社の役員さんと云うことで案内していただきました。

 

なんともタイミングよく、我々だけでロープウェーに乗り込み「貸し切り」状態で、紅葉の絶景を堪能させていただきました。

この時期ですと、すごいと2時間待ちだとか。信じられないような幸運に恵まれました。

 

瀬戸内海国立公園の寒霞渓の紅葉は、まさに今が見頃でした。

 

 

 

寒霞渓の紅葉01

寒霞渓の紅葉です

 

寒霞渓の紅葉02

紅葉の絶景の上を空中散歩、メッチャ贅沢!

 

この美しさは伝えきれない素晴らしさです。

往復10分の宝石のような空の旅はしびれました。

 

 

大林さんとお別れしたあとは、お土産に「小豆島産のオリーブオイル」を「井上誠耕園」でゲットして、そこのレストランでゆっくりと昼のお食事。

 

本土へ渡るフェリーの前に、「魔女の宅急便」で人気の「オリーブ公園」で魔法のほうきに挑戦。

 

 

 

魔女、奥ちゃん

魔法のほうきを操る魔女の奥ちゃん

 

魔法ほうきとドンさん

ドンさんは魔法のほうきでロックンロール

 

おもしろい写真が撮れました。

 

 

岡山駅まで尾道の奥原さんと帰り道。

 

ここでもいろんな話に頭が活性化します。

 

いつもと違う場所で人と会って話をしているだけで、ホント見えていなかったものが見えてきます。

こう云う旅、って云うか人と逢うって大事ですね。

 

 

いつもと違う二日間をしっかり愉しめました。

 

これをこれからの商いの日々に活かしていきたいものです。

ご一緒いただいた方々、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す