人間って忘れてしまうんですね|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

人間って忘れてしまうんですね2019-04-29

人って忘れることができるので、脳がパンクしないで済んでいるってことを聴いたことがあります。

 

いろんなことをすべて覚えていたら、そりゃあ大変ですよね。

 

でも、お求めいただいたフットウェアの履き心地も最初は感激していても、履いている内にそれが当たり前になっていきます。

それは大変にうれしいことなのですが、履きよさゆえ同じ靴を履き続けるの避けて欲しいのです。

 

いくら良い靴でも毎日履き続けていると消耗度は一気に高まり、10年は軽く履いていただけるものが2~3年で大きなダメージを受け、履きにくくなってしまうのです。

 

 

ダメージ靴

同じお客さまにお買い求めいただいた靴
左は、2年半ず~っとほぼ履き詰めだったそうです

 

ですから、おさだウイズ店ではお求めの時に、

 

「もしお履きになって気持ちよければ、ぜひもう一足お求めになって、最低でも一日おきとか交代で履くようにしてくださいね」

 

と申しあげています。

 

 

ダメージ靴02

こちらも左の靴をほぼ履き詰めにされていました

 

 

でも、この頃履きっぱなしで観て悲しくなるようなケースが増えています。

 

たしかにおさだウイズ店の靴は一般的なお店のものより安くはないです。

でも、交互に履き分けた方がはるかに長持ちして、結局はセーブマネーになるんです。

 

決して売らんかなではありません。

その方がお客さまのために絶対いいと思ってお薦めしています。

ご一考いただけると、とてもうれしいですね。

 

コメントを残す