小さな仕合わせ、感じます|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

小さな仕合わせ、感じます2017-01-23

この頃、お仕事をしていて、「ああ、この方のお役に立ててるな」って実感する一刻が多くなっています。

 

仕合わせなことです。

小さな地方の靴屋にお越しいただいて、「ありがとう」と云って笑顔でお帰りいただける。

とっても充実した、うれしい時間を過ごさせていただいています。

 

昨日も、そんなことが。

ご遠方からお越しいただいたお客さま。ご家族でお越しいただきました。

ポリオのために歩行がしにくい息子さまが、新しい靴で歩きやすくなり微笑んでくれたこと。

言葉には出せないけれど、「快」を感じてくれたのだろうと思います。

もちろん完璧ではありませんが、これを機会に少しでも多くの歩行が出来るようになり、筋肉や運動器の減衰が止まってくれればご両親さまにも、少しですが安心していただけるのではないかとの希望を持っています。

 

世界中をハードに移動し、大きな決断をされているお客さまも。

いつもの靴の他に、視察で訪れる現場で履かれる「安全靴」を調整させていただき、「もうこれで明日から愉しく仕事が出来る」って、うれしいメールをいただきました。

 

マイク・ペンス副大統領

これからの日本、世界にとってとても重要な役割を担うマイク・ペンス副大統領
トランプさんではなくって、ペンス氏や共和党の慎重派に期待でしょうか(^_^;)

 

前インディアナ州知事で、新トランプ政権副大統領になったマイク・ペンス氏と和やかに談笑している写真も見せていただきました(横丁の靴やのスマホに入っていますが、出せません(^_^;)よね)。

 

また、どこのデパートの靴売場に行っても足が痛いと言っておられたのが、明るい笑顔になって「おじちゃん、ありがとう」と言ってくれたお嬢ちゃん。

そんなに難しい足ではないのですが、「勘違い」をしておられたようです。

お嬢ちゃんのご挨拶がしっかりしていて、、こちらの方が恐縮してしまいました。

 

仕合わせいっぱいの、小さな靴やの店頭にこのような、うれしい物語があります。

 

とてもパーソナルなお話なので、お一人お一人の写真は載せられませんが、その方たちの笑顔を思い出すと、またまた元気が湧いてきます。

今日もがんばります。

 

お役に立てるって、本当にうれしいことです。

 

ありがとうございます。

 

コメントを残す