時代は大きく変わったと実感|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

時代は大きく変わったと実感2018-10-03

横丁の靴やおさぴー、このところ本を購入するときはもっぱらAmazonのKindle本を選んでいます。

 

Kindle

キンドルの「OASIS」、数千冊格納できるようです

 

 

これまでに購入してきた書籍だけでもかなりの量になり、家の中で言い方は悪いですが邪魔になってきていました。

Kindleなら端末に数千冊の本を格納できますし、そもそもクラウド上に置いておけば読みたいときにダウンロードすれば済むわけです。

 

 

実はおさぴー、先月から断捨離に励んでいます。

 

究極的な終活で、住まいをダウンサイジングするのです。

長く住み慣れた戸建てから、夫婦二人で暮らせる小さめのマンションに引っ越します。

そんな時、愛読してきた本を置くスペースがないのです。そこで、古本買取屋さんに来てもらって手放しました。

 

本も断捨離

泣く泣く手放す本たち、悲しいです。量はこれの数倍になりました。

 

そんな時、これがクラウド上にあれば、読みたいときにダウンロードして読むことが出来、必要なければ端末から削除することも出来るのです。

これからは、それが出来る時代になってきたのです。

 

技術の進歩って、ホント指数関数的にすごいことになっています。

 

靴の世界でも、少しずつですが進化しています。

 

 

おさだウイズ店で現在行っている、カラーオーダーやパターンオーダー。

 

カラーオーダー

これまでに超人気のパンプスを先ずはカラーオーダー可能に

 

 

当店でしっかり正確におみ足を計測(ここ、大事!!です)させていただいて、ご自分の好きなスタイルやカラーで発注が出来るようになりました。

 

ここに来るまで、靴メーカーさんとのいろんなやり取りがあって、正直無理かなってこともありました。でも、あきらめずに歩みを進めてきた結果、素晴らしい技術を持たれたメーカーさんにご協力いただけるようになり、オーダーシステムが構築できるようになったのです。

 

一足から、お客さまのお好みにあって、しかもピッタリの靴が出来上がる。

 

これまでですと、普通にオーダー靴って云うのは数十万円の世界だったのです。

それが、既存の靴に少しのプラスで出来るようになったのです。これって、おさぴーはKindle同様にすごいことだって思っています。

 

 

この秋の「秋フェス」でご紹介させていただいてから、メンズ、レディース共に少しずつご注文をいただくようになってきています。

 

これも、時と共にもっと進歩し身近なものになってくるって感じています。

 

今日、古本を引取に来ていただいた業者さんが、「もう10年前とは様変わりしてしまって、古書の取り扱いは大変なことに(採算が合わない)なっています」と言っておられたのが、メッチャ印象的に響きました。

 

 

これからの世界、数年後って想像が付かない変わりようになっていると思います。

 

そんな中でも、快足楽歩カンパニー おさだウイズ店の出来ることは、お客さまのこころに響くフットウェアをしっかりお届けすることかなって思っています。

そのための、新しい技術を用いながら、しっかりフィットする靴をおすすめするための努力がこれまで以上に大切になってくるって考えています。

新しい時代に向かって、いろんなことを考えながら勉強して進んでいきたいものです。

 

コメントを残す