靴探しの旅、お手伝いできればうれしいです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

靴探しの旅、お手伝いできればうれしいです2019-09-20

世の中には靴選びで、とてもお困りの方々がおられます。

 

ご本人が困っていることを自覚している場合、ご自分の足に合った靴を探すために必死になっておられます。

その反対に、「こんなものかなぁ」なんて感じていない方々がおいでになるのも、これまた現実です。

私どもからすると、本当に合った靴を履いていないのはお気の毒だなあって思うのですが。。。

 

まあ、そのような方々には響かないのかも知れませんが、これまで靴選びでお困りになっていた方から、とてもうれしいお手紙を頂戴していましたので、ご紹介します。

 

 

Fさまは、とても細くって華奢なおみ足をされています。

 

おさだウイズ店と出逢われるまでは、とてもご苦労されていたそうです。

それが、おさだウイズ店で私たちとシュナイダーに出会ってから、とても愉しい日々を送られるようになったとのこと。

その辺りのことを、詳しくお書きいただきました。

 

 

シュナイダーと知子さん

昨年の「シュナイダー・カラーオーダー会」でのFさま

 

 

いただいたお手紙の出だしのところを書いてみます。

 

– – – – – – – – – – – –

私は幼い頃から、靴が脱げそうな不安があり、靴の中で「足が泳ぐ」苦痛があった。

歩かずに暮らしたいと思ったが、歩くことは健康に重要であり、快適に過ごせる靴を探した。

靴(靴屋)を探し続けていると、素晴らしいシューフィッターとシュナイダーシューズに出会い、「足の泳ぎ」に邪魔されない人生が開けた.

– – – – – – – – – – – –

 

この後も続きます。

ここにFさまからの想いを載せさせていただきました。

下記のリンクからお読みいただけます。

 

kikou01  kikou02  kikou03  kikou04

 

靴選びでご苦労されてきた方の苦悩とよろこびが綴られています。

お読みいただけるとうれしいです。

 

読ませていただき、私ども靴にたずさわるものの責任の重さを改めて実感させられました。

 

この文章は、昨年の「シュナイダーカラーオーダー会」に向けてお寄せいただいた文章です。

どのように扱わせていただいたらよいものかと考えていました。

 

輸入元さまを通じて、スイス・シュナイダー社にお声をお伝えし、Fさまの望んでいたシューズも復刻できることになりました。

 

伝えること・行動することの大切さを感じ、人知れず靴選びでお悩みの方に「履き心地のなにか」が届けば、Fさまの想いに応えられるかなと、こうして掲載されていただくことにいたしました。

 

Fさま、貴重なお手紙いただき、本当にありがとうございます。

 

 

たかが靴ですが、靴一つでこのように人生が変わることを多くの方々に知っていただければ、靴屋としてシューフィッターとして仕合わせに感じます。

 

 

そんな、Fさまに悦んでいただけた「シュナイダー・カラーオーダー会」

 

10月の25日(金)26日(土)に開催します。

 

もう、お二人ほどご予約をいただいています。

2日間で多くても10人さまくらいまでしか、お受けできません。

おみ足が細くて、なかなかよい靴にめぐり逢えていないとお感じの方、シュナイダーならいかなくっちゃという方々のお越しをお待ちしています。

 

ぜひ、気持ちよい靴で愉しい人生を過ごせるようになりませんか。。。

 

 

また、今日から開催の「秋のフェスティバル」。

 

昨日からお越しいただいた方々には、とっても悦んでいただきました。

 

 

秋フェスはじまるよ01

一目ぼれでお求めいただきました、その日のスタイルにバッチリ合っていましたね(*^_^*)

 

秋フェスはじまるよ02

どちらかなぁ~、やはり可愛いひもに決まりました

 

この秋から冬への新作フットウェアがそろってきて、皆さまのお越しをお待ちしているおさだウイズ店です。

 

シュナイダーでなければならない方々以外には、いろんな靴を見られる機会でもあります。

 

 

秋フェスはじまるよ03

秋になってくるとシックなものに心奪われますね

 

 

ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

 

皆さまに心からの笑顔になっていただきたいって思っている、おさだウイズ店の面々です。

 

コメントを残す