ご縁と腹の底からのパッション|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

ご縁と腹の底からのパッション2017-04-05

横丁の靴やが何度か読んでいる本のひとつに、堀木エリ子さんの「生きる力」というものがあります。

 

堀木エリ子さんの「生きる力」

 

 

六耀社という出版社が発行している「ソリストの思考術」中の第6巻目の本です。

 

堀木エリ子さんは、創造的な和紙をインテリアや建築に拡げて、独特の世界観を発揮しているすごい女性です。

 

堀木エリ子さんの作品

堀木さんの作品のひとつ。名古屋JPタワー「Kitte」の二階にあるものです。

 

その本の中で、彼女はこう云っています。

 

「人生で必要なのは、ご縁と腹の底からのパッション」と。

 

横丁の靴やも、とても共感するところです。

この頃、特に「ご縁」というものを感じています。

 

いろいろな方々に助けられて、ご縁をいただいて、こうして愉しいお仕事をさせていただいている。

 

そんな思いがとても強くなっています。

そして、そこに自分の熱いパッションがなければ、せっかくのご縁も広がらないし、深まってもいかないとも感じます。

そんなパッションを持ち続けていれば、どこかで誰かとの「化学変化」のようなものがおこるのだと思っています。

 

そんな情熱をカタチにすべく、今日は東京へ出かけます。

 

これまでの取り扱い商品とは違うナニカを探しに、東京ビッグサイトへ行ってきます。

この先、お客さまに悦んでいただけるナニカの種を探してこられれば、うれしいですね。

どんなご縁があるのだろうか。熱いパッションを持って出かけてきます。

ワクワクです(*^_^*)

 

コメントを残す