靴というモノではなく、履き心地というコンテンツが商品です|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

靴というモノではなく、履き心地というコンテンツが商品です2019-11-24

この頃、多くの新しいお客さまにお越しいただいています。

 

とっても、ありがたいことですね。

 

いろいろご相談しながら、そのお客さま方に合った(ご用途や目的)履き方で靴をおすすめするのですが、ほぼ皆さま感動したように悦んでいただいています。

 

 

こんなにお気に入っていただきました

一度にいろんなタイプの靴をお持ちになる方も

 

 

「靴ってこんなにしっくりくるものなんですね」とか「履いていないみたい。軽い!」とか。

 

これって軽量靴を売っているわけではありませんよ。

 

おみ足に合った靴を正しく履けば、靴の重量ってほぼ感じないものなんです。

 

 

独特の履き心地

独特の変わった「」のタイプの靴もご好評です

 

 

でも、これまでは違ったようなのですね。

 

結構有名なブランドのものを買ってきたのに、なにかしっくりこないとか、疲れる、長距離歩いたら水ぶくれができたとか etc.

 

 

メンズシューズの履き心地

お仕事履きにも気を遣っていただくと、毎日が笑顔に(*^_^*)

 

 

それはね、靴のせいだけではないんですよ。

 

「正しくフィットしている靴」を「正しく履く」ことができれば、そのようにはならないのです。

 

 

これは口で言ってもダメなんですね。

やはり、体感しないと。

 

 

履きよい靴のソール

ソールの選択一つでも「履き心地」って変わりますよ

 

 

そんなことを改めて強く実感しているこの頃です。

 

 

モノではなく、コンテンツ。

 

靴選びと正しい履き方を生業としている「快足楽歩カンパニー おさだウイズ店」なんですね。

 

いやぁ、ホントもっともっと多くの方々に、気持ちのよい靴を履いて日々を笑顔で過ごしてもらいたいものです。

 

 

コメントを残す