Loading...

BLOG

金ポコのやまだです 「岡本太郎展」に行ってきました

2023.03.11

初めて岡本太郎さんの作品を観たのは、1970年大阪万博。

当時の私は高校生でした (若)

「わぁ~、でっかい!」 太陽の塔を観てなにを感じていたのだろうか?

ただただ、このエネルギーはどこから来るんだろう??

って、思ったことが記憶に残っています。

岡本太郎展
愛知県美術館で開催中の「岡本太郎展」

53年の歳月が経過し、今回の太郎展の作品の数々を観ていて、やはり何かの「縁」があったんだなぁって思うのです。

作品を観ていると

「眼・眼・眼」が迫ってきます。

眼
太郎さんの作品には「眼」が効いているように思います

ギロリとした眼、ズンとした眼、ジロッと見抜くような眼・鋭い眼が迫ってきます。

太郎さんの言葉の中で

・自分の価値観をもって生きる
・嫌われても構わない

う~ん、確かに!! 感じる!

太郎さんの「あしあと」をハンカチで探してみました。

岡本太郎のハンカチ
太郎さんのハンカチ、新と旧、どちらもお気に入りのものです

赤色のは、30数年前に見つけたもので大切にしています。かなり古びてしまっていますが、お気に入りなんですよ。

黄色のものを今回買い求めました。

「あしあと」ユニークですね、足が悦んでいるようです。


靴が大好きな金ポコとしては、こちらも永く愛用したいものです。

コメントを残す

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。