靴選びって奥が深い!んです|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

靴選びって奥が深い!んです2021-01-17

先日お越しいただいたお客さま。

 

入ってこられるなり、「こんな靴、あるかな?」と。

履いてこられたのは、某有名メーカーの革底のスリッポンタイプの靴。

※ スリッポンとは紐などの留める装置がなく、すっと履ける靴。

 

 

残念ながら当店には置いていないタイプなので、「まことに申し訳ありませんが、このようなタイプの靴はないんですよ」と申し上げたところ、「どんなものならあるの?」と云うことになり、ご相談に乗らせていただきました。

 

計測してみますと足長は25,5㎝(実寸、靴のサイズですと26㎝になります)なのですが、甲が薄く細長いおみ足。

 

ハッとして、履いてこられた靴底を観たところ

 

 

サイズ間違いの靴

ステキな靴でしたが、残念ながらサイズが、、、、

 

 

24.5㎝の4E。

 

当店でのお見立ては、26㎝の2Eです。

 

 

履いてこられた靴はとても柔らかい素材でモカシンタイプなので履けて(足が入って)いたのでしょうね。

※ モカシンタイプ:つま先に芯の入っていない袋状につくられた靴。

 

 

そのことをお伝えして、ご相談したところ

 

 

Finn comfortの靴

最初に履き心地でお気に入っていただいたFinn comfortの靴

 

 

Finn comfortの靴をとてもお気に入っていただき、「しっくり合って、とても気持ちよい」とのこと。

 

 

他に色やデザイン違いでないですか、と云うことになり最終的にお求めいただいたのは

GIJS(ハイス)の細目タイプ。

 

 

ハイスの靴

お求めいただいたGIJS(ハイス)の靴、ひもは黒に替えさせていただきました。

 

 

「履き心地はバッチリだし、見た目も格好いい!」と一発でお気に入っていただきました。

 

履いてきた靴は処分して欲しいとのことで颯爽と履き替えられてお帰りになりました。

 

 

お歳はおさぴーよりかなり先輩なのですが、やっぱりスタイルの良さも大事だよねって青木とうなずき合ったおさぴーでした。

 

 

う~ん、靴選びって結構奥が深いんです。

 

 

私(俺)の靴、どうよ?って思われた方  快足楽歩カンパニーおさだウイズ店へGOですね(笑)