同じような「靴」のカタチはしていますが、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

同じような「靴」のカタチはしていますが、、、2020-01-29

こんにちは。

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店、横丁の靴やおさぴーです。

 

先日、ハッとしたことがありましたので書いてみますね。

よかったらお読みください。

 

 

実は、先日修理靴のお客さまがお越しになりました。

 

昨年当店でお求めいただいた靴なのですが、毎日のようにお履きになったと云うことで、アウトソールがかなり減っていました。

 

 

古い靴

毎日履いていて、かなりボロボロの状態に、ちょっと悲しいですね
靴は写真のもではありませんが、カカトはもっと減っていました

 

 

その靴もこれまでいろんな靴を履いていても、どうもしっくりこないため、当店へお越しくださり、快適な日々になった、、、、そうなのですが

 

カカトの減りに気付いて、修理に出すことを決断(ちょっと大げさですが)されたそうです。

 

それで、修理期間中に履く靴がなくなるとのことで、当店でご相談いただければよかったのですが、他店さまで見つくろわれたそうです。ちょっと残念。。。

 

お店ですっと履けたから、これでいいやって購入された

そうですが、どうも当店で買われたものとは「履き心地が全然違う(ご本人談)」とのことでした。

 

 

当店で新しいものをお求めになればよかったのにと申しあげたら、「おさださんのところ靴はちょっと高いので他店で探してみました。すっと足が入ったからいいと思って買ったのですが、かえって”なんとかの銭失い”になってしまいました(T_T)」とのご返事。

 

 

そうなんです。

 

靴って結構難しい、面倒な商品なんですよ。

 

 

なかなかご自分でピッタリしっくりのフィッティングの靴選びは難しいのです。

 

そのために、手前どもシューフィッターがいますし、おすすめする商品のセレクトも違います。

 

 

靴って入ればいい、、、のではありません。

 

あなたの身体の調子にも直結している大切で繊細なウェアなんです。

 

どうぞ、入るからいいや、ではなく身体が足がよろこぶ靴選びをなさってくださいね。

 

 

新しい靴

それで、新しくこの辺りの靴を、、、、(うれしい(*^_^*))

 

 

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店からのお願いです。

 

コメントを残す