お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。2017-11-02

昨日は刈谷商工会議所にて、「あきんど大学」の一コマとして「足と靴の講演会」を行わせていただきました。

 

 

足と靴の講演会01

刈谷市内からいろんな方が聴きにきてくださいました

 

 

40数名の申込みをされた市民の方々に、分かりやすく「靴の選び方」や「履き方」などをお話しいたしました。

最初、足のことを整形外科的な観点からお話していたときには、ちょっと引くようなおっかなびっくりの感じでしたが、靴選びの実際的なお話やご質問をお受けする頃から、俄然テンションが上がった感じでラストまで、食い入るように聴講いただきました。

 

足と靴の講演会03

手振り身振りで具体的に分かりやすくを心がけました

 

 

最初は、あまり靴に関心がないのかなぁなんて思っていたのですが、お訊きしてみると、皆さまいろんなお悩みをお持ちのようで、その後のご相談タイムでもいろんなお話をお聴きしました。

 

足と靴の講演会02

サンプルとしてお持ちした靴にもいろんなご質問がありました

 

講演後は、ご質問や足形計測などで一時間半以上の延長戦になってしまいました。

計測してみると、やはりいろんな足があり、左右差の大きな方も大勢おられてちょっとびっくりでした。

開始から3時間半の長丁場で少々疲れましたが、やまださんが手伝いに来てくれてとても助かりました。

 

やはり、こうした機会は必要だなって強く思いました。実際に直接お伝えする機会は大切ですね。

以前は各地方自治体や保健センターさんなどの行事などでしていたのですが、土日に集中と多用になってきてお断りしていました。ですが、今後は積極的にこうした機会を見つけて実施させていただいた方がよいって思った次第です。

あきんど大学への参加を勧めてくださったK先生も後半の段からですがご参加いただいたようで、よかったです。

 

「靴難民救済」って言っているだけでなく、こうした知らない方々との触れあいやお伝え、大事だなぁって実感です。

 

最後にアンケートを拝見したら、「靴選びなんて考えていなかったものが、とてもよくポイントが分かり、これから楽しみです」とか「靴って本当に健康に直結しているんですね。これから靴選びしっかり考えます。今度お店にお伺いするのでよろしくお願いします」などのうれしいお声を多くいただき、疲れも吹き飛びました。。

ご参加の皆さま、商工会議所の皆さま、ありがとうございました。

 

コメントを残す