上質のミュージカル映画でした|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

上質のミュージカル映画でした2018-02-21

ここ半月で10本以上の映画にそまっているおさぴーこと横丁の靴やです。

そんな中、今日も映画館、行ってきました。

「グレイテスト・ショーマン」と云うミュージカル映画を観てきました。

 

映画「グレイテスト・ショーマン」

 

昨年公開され世界中にミュージカル映画旋風を巻き起こした『ラ・ラ・ランド』の作詞作曲コンビが手掛けた楽曲が響くと云う、とても前評判の高いものでした。

でも、おさぴーは予告編を見たときに、二番煎じかなぁとあまり関心がわかなかったのです。

それが今日時間ができ映画館に出かけたとき、ドンピシャのタイミングで観られたのがこの作品でした。

 

ごめんなさい。謝ります。

最初はあまり期待していなかったのですが、素晴らしい作品でした。

観ることができてホントよかった!です。自分の不明を恥じます。

 

内容はググってもらえば分かるので書きませんが、まさに人生と愛を謳った名作です。

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、その他にも実力者揃いの歌う楽曲の数々はとても素晴らしく、まさに王道のミュージカルでした。

富とか名声ではなく、ありふれた日常の大切さと仲間との絆や想い、そんなものを音楽の力で魔法にかけたように、すんなりとおさぴーのこころの中に届けてくれました。

何度となく観に行きたくなる作品ですね。

 

今年は、この「グレイテスト・ショーマン」の他にも、「マンマ・ミーア!」も公開されるとのこと。前に観た「マンマ・ミーア!」とどう違うのか、今からたのしみです。

なかなか時間がないと云いながらも、映画館に通ったりネット上で作品探しをしたりしているおさぴーですが、すてきな作品に出会うととメッチャうれしくなります。

ささやかな悦びですが、自分の日々の生活に何とも言えない潤いを与えてくれているんだなって、感謝しています。

 

コメントを残す