人生って、決断の連続なんですよね~|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

人生って、決断の連続なんですよね~2017-07-10

この頃、思うことがあります。

言い方は悪いかもしれませんが、「変われない人」って云うか、決断が出来ない方、多いですね。

 

一昨日も真逆の対照的なお客さまがお見えになりました。

 

お一人は、初めてのお客さまです。

長さ(足長)的にもなかなか無いサイズで、しかも甲がメッチャ薄い。

市販されている商品の中には、なかなか「靴」が無いであろう足。

計測してお訊きしてみると、ご自宅にある靴は、ほぼ壊滅!と推察できます。

 

店内を懸命に探して、なん足かおみ足に合うものをタイプ別にをセレクトしてお勧めさせていただきました。

でも、お客さまはもっと他の色や形はないですか?とか、少しヒールが欲しいの、これはどうのこうのと。。。。

どの靴も、履き心地はとても良いとのご返事です。

最初にお訊きしたとき、どこを探しても合う靴がなくって来られたようですが、やっと快適になれるだろう靴たちに出逢っても、それを履いてみようと思われないんですね。

もっともっと「すてきな」靴があるって思っておられるんでしょうね。

青い鳥症候群でしょうか。。このサイズ(25.5センチ越え)でこの細さ(CからD)の靴って、そうそうないと思うのですが。

まあ、一足でも足がよろこばれるものを履いてみられればいいのになって (^_^;)

 

決められない方だなと判断して、横丁の靴やはそのお客さまから離れ、他のお客さまのお相手に。

やまだや南沢が懇切丁寧に説明していたようですが、案の定「考えてきます」と、来られたときと同じつらそうなお顔でお帰りになりました。

 

多分、この方はこうして合っていない靴を先延ばしに履かれて、不快な感じを持ち続けるんでしょうね。

つま先も曲がったままでしょう、残念ながら。

 

 

その後、お越しになられた方。

長野県は大町から、お越しくださいました。

そんなに難しいおみ足ではないのですが、今回も、わざわざ遠距離ドライブでお越しいただいたのです。

「こう云う用途で履きたいんですけど」と云うリクエストにお応えしてお出しした靴を履かれて、

「これ、いいですねぇ。。メッチャ気持ちいいです。色もデザインもすてきです。これください」と、あっという間に複数足をお買上。

 

せっかくご遠方からいらしていただいているので、しばし、ゆったりとしていただきました。

お話しをお聴きしていると、毎日が愉しくて充実した生活を送られている様が浮かんできます。

とても仕合わせな日々が、その笑顔に表れているんですね。

その方はお若い(今でも充分にお若いですが)ときから、手前どもから見ると「えっ」と思うような決断や行動を続けられてきて、今の仕合わせにめぐり逢われているんだろうなって感じられました。

こちらも愉快にお話を聞かせていただき、そして元気をたくさんいただきました。

 

 

お客さまの足を護りたい

私たちの悦びは少しでもお客さまの日々の暮らしに、うれしさをプレゼントできることです。

 

お帰りになられたあと、「う~ん」って唸ってしまいました。

「靴選び」のような些細なことでも、その後のその方の人生を変えていくんだろうなって、感じてしまいます。

 

人生って小さな「決断」の連続だと思うのですが、決められない人って、おそらくず~っと先延ばしにして、しなくてもいい苦労をしていくんだろうなって思ったのです。

 

もったいない人生かな~ 。。。

 

※ お断りしておきますが、このブログはお客さまを揶揄しているのではなく、少しでも快適な靴ライフを送っていただけたらと云う気持ちで書きました。

最初のお客さまにもどこかで仕合わせになっていただきたいものです。

 

コメントを残す