2019年元旦に想うこと|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

2019年元旦に想うこと2019-01-01

皆さま、明けましておめでとうございます。

 

 

2019年元旦

 

 

平成最後の、5月には新元号になるこの2019年が明けました。

 

この数年、世の中そして時代の変化をまざまざと見せつけられています。

おさだウイズ店のまわりでもいろいろな変化がありました。

 

今年はもっと変わっていくでしょう。

後世になってみれば、2020年(来年)は激動の転換点だったと言われるのではないかと思っています。

 

 

その前年に当たる今年は、これまでにない大きな変化(目に見えるものも見えないものも含めて)が押し寄せてくると思っています。

 

そんな中、私どもおさだウイズ店はどのようにすればいいのだろうかと皆でず~っと考えてきました。

 

そして、たどり着いたのは、

 

変化のなかでもおさだウイズ店を信頼してくださるお客さまのために、「なにが出来るのだろうか」を常に考え、お客さまの笑顔のために変わるべきところはしっかり変え、変えてはいけない「想い」や「お客さまへの姿勢」は守り通していく。

 

と云う、考えてみればすごくシンプルで当たり前のことに行き着きました。

 

新しい年、もう一度原点に立ち返り、お客さまからもっとご信頼をいただき、おさだウイズ店へ行くとなにか愉しくなる、とおっしゃっていただけるよう精進していきたいと思っています。

 

 

おさだウイズ店の想い

 

 

これからも快足楽歩カンパニー おさだウイズ店をご愛顧いただけますよう、新年にあたりお客さまへのお誓いと共に応援をたまわれればと書かせていただきました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店   一同より

 

コメントを残す