改めて「快足楽歩カンパニー」の意味を問う|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

改めて「快足楽歩カンパニー」の意味を問う2021-07-03

おさだウイズ店では4年前に登録商標で

 

「快足楽歩カンパニー」

 

を取得しました。

 

 

登録商標全体

 

 

これからの成熟社会では、単に「モノ」を商っているだけではダメって痛感していました。

 

それでは、どうしていくのか。

 

その「問い」にずーっと向き合ってきて、たどり着いたのが先の

 

「快足楽歩カンパニー」

 

 

快足楽歩カンパニーの意味は

登録商標「快足楽歩カンパニー」に込めた意味をもう一度問い直す

 

 

フットウェア(靴)だけではなく、お越しいただけるお客さまの生活に、足もとからの健康、そしてそこから来る「日々の愉しみ」「こころの豊かさ」を享受していただくための、あらゆるものやサービスをご提供できれば、と云う想いを込めて、皆で考えて創出したものです。

 

このコロナ禍で、家に閉じこもることも多く、「靴なんて減らないから、今のところ用はないよね」って方も多いのかも知れませんが、

 

こんな時だからこそ

 

快適な歩行とそこからいずる愉しさや笑顔。そして、爽快感や満足感。

 

それらを感じていただくための努力、お伝えの仕方が足りなかったと反省をしています。

 

 

安全には気をつけながら、街を自然のなかを気持ちよく「歩く」ことをお勧めしたいと、それらの魅力をわかりやすくお伝えしていきたいと、もう一度まっさらな気持ちになって考えたいものです。

 

 

どんな時代や環境にあっても、「気持ちよく歩く」ことができるのは、ホント仕合わせなことだと確信しています。

 

これから、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店ができることを発信していきたいと思っています。

 

ご期待、応援いただければ、とてもうれしいことです。