Loading...

BLOG

【やはり、新しいものは気持ちいいですね】

2023.02.12

おさぴー、3年ほど前に一軒家からマンションへと引っ越しました。

その時、かなりの断捨離を決行。

その中でも一番大きかったのは、手持ちの本でした。千冊以上処分しました。

本って置き場所がかなりいるんですよね。

そんなこともあって、数年前から電子書籍、具体的に云えば「Amazon Kindle」に変えています。

現在は、三代目になる「Kindle OASYS」を愛用しています。

内面もきれいになりました
目にもやさしくて、デジタルならではの便利な機能も多いです

そのカバーがボロボロになり、新しく買い換えました。

以前のものは、PUレザー(合皮)でしたが、今回は本革のものにしました。

使っていて、やはり感触もいいし落ち着いた感じで気に入っています。

ものを大切にすることは大事ですが、やはり古くなって使いにくくなったものは買い換えた方がいいですね。

思うに、靴も同じだと思います。

当店の主力商品であるドイツ靴は頑健でメンテナンスをしっかりすれば、かなり長持ちします。

でも、

この頃修理に持ち込まれるものを見て、「これはもう履き替えられた方がいいかと思いますよ」と申し上げる靴が増えてきました。

古くなったFINN COMFORTの靴
10年くらいお履きになられました
新旧の靴比べ
新旧の概観の差ですが、それ以上に「履き心地」は変わっています

そして、その場で新しい靴に替えられ方から異口同音に

「あれ~、メッチャ気持ちいい! 全然違う! やっぱり、へたっていたんですね」などのお言葉をいただきます。

普段履き慣れているとあまり感じないような気がしますが、新しいものに替えてみるとその差は歴然です。

フットベッドも交換出来ますよ
フットベッド(インソール)もこのようにお取り替え出来ますよ。
これを交換するだけでも「履き心地」はウンと変わります。

お手持ちの靴、一度見直してみられたらいかがでしょうか?

コメントを残す

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。