Loading...

BLOG

おさだウイズ店が「相談料」をいただいている理由

2023.07.23

時々、ご新規のお客さまから「え~、相談料がいるの?」と云うお声をいただきます。

そうなんです。

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店では、まったく最初のお客さまには

ご来店予約とご相談料をお願いしています。

「なに!靴屋のくせに相談料を取るのか」とおっしゃる方もお見えになりますが、いただいています。

先日も急に飛び込みで来られた方。

「スニーカーをつくって欲しいのですが」とのこと。

おさだウイズ店では靴を造っている訳ではありません。

お一人お一人のお客さまのおみ足やお困りごと、ご用途に合わせて、一番ベストではないかと思われる靴をおすすめしています。

そのためには、お時間を取ってお話をお伺いし、それから計測や触診などをさせていただき、その後いくつかの候補のお靴をお持ちします。

お気に入っていただけるものが見つかれば、今度はそこから微調整を施し、おみ足に気持ちよくフィットするフットウェアをご提供しているのです。

Owith01
おさだウイズ店の心臓部 足型計測とフィッティングスペース
Owith03
先ずはお客さまのおみ足をしっかり計測
Owith04
選び出した靴がフィットしているのかしっかりチェック
Owith07
左右差がある場合はコルク素材でパッキングしたりストレッチ
Owith05
つま先の余裕寸は適正かどうかもしっかりチェック
Owith06
パンプスタイプは足への留まり方をしっかり観ます

ですから、お一人お一人に時間と労力(結構ハードなものです)をかけて、最良の靴を選び出すわけです。

そのための「相談料」であり、いろんな労力との価値の交換と考えています。

そして、

お買い求めいただいた際には、そのご相談料は次回に使えるクーポンで全額お返ししています。

決して、「相談料」をぼったくっているのではないのです (笑)

以前から、「靴のサイズだけ知りたい」と云う方々がお見えになっていました。

当店で靴を探すのではなく、「もらったデータ(数値)でネット上の安い靴を見つけるため」

はっきりそう云われた方もいます。

サイズだけ知っても履きよい靴が履けるわけじゃないのですが、、、

なにか勘違いをされているのですね。

なんでも無料だとか思っている方々。

しっかり計測して数値を出し、そのお客さまにピッタリの靴を選び出すこと自体が「価値」なのです。

おそらく、そのような方々は海外(特に欧州など)へ出かけられた経験がないのでしょうね。

あちらでは、なんでも有料です。

トイレひとつ、有料トイレかバールなどの飲食店で食事などをして借りるか。

あちらでは当たり前のことです。

まあ、こんなことを書いても「なんでも無料」って思っている方には届かないでしょうから、この辺りにしますが、これからの時代、その流れは強くなっていくと思っています。

決して上から目線ではありませんが、おさだウイズ店として考えていることを改めて表明させていただきました。

こちらも、決意表明(大げさですが)させていただきました上は、お越しいただいたお客さまに心から悦んでいただけるお仕事をしっかり貫いていきます。

どうぞ、ご理解いただき、お付き合いいただければうれしいです。

お読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。