Loading...

BLOG

【青い鳥は探しても見つからない、、、】

2022.12.05

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店には、いろんな足のタイプのお客さまがお越しになります。

人の足って、それこそ千差万別。皆さま違います。

ご本人は他の人と比べてみたりすることはまず無いのでそうは思っておられないのですが、とても甲が薄くって細目のおみ足とか、アーチが極端に高かったりと、左右差があったりとか、拝見させていただいていると途方に暮れるようなこともあります。

もちろん全ては無理ですが、おさだウイズ店では少しでもお客さまに快適にフットウェアをお使いいただいて日々の暮らしを愉しくしていただきたいと思っています。

そのためにも、いろんな足のタイプに適合できるよう品揃えに心を砕いています。

なかなか他店さまでは足に合うものがなく、困っておられる方。

例えばおみ足の細い方の場合、仕方なく厚めのソックスを重ねてスニーカーを履いていても、疲れてしまう、足が滑ってつま先が当たるなどの辛さをかかえていたりします。

そのような方に、しっかり計測をしておみ足の状態やどのように対応すればよいのかを丁寧にご説明して”これなら”と云う靴をおすすめします。

履いてみられると、「ええ~、こんなにピッタリしていいんですか?!」って最初は途惑っておられていても、少しお履きいただいていると「わぁ~、気持ちいいです。これがピッタリ合った靴の履き心地なんですね」と仰って笑顔になられます。

そのまま、その靴をお履きいただいてお帰りになる方がほとんどなのですが、
それでも、「もっと変わったカタチのもはないですか?」とか「違う色でここがこうなって、、」とおっしゃる方もお見えになります。

わかります!

せっかく高いお金を払ってお買い求めになるものですから、「もっと、、、もっと、、」という気持ちはわかるのですが、”ない”のです。

世界中のいろんなメーカーさんなどを探したり、リサーチもしていますが、ホントその類いの製品はないんです。悲しいくらい。

フルオーダーメイドなら別ですが、造るメーカーとしてはまだまだマイナー(数少ない顧客層さまに合わせた)なラインをつくらないんですね。

どうしても顧客さまの多いところを目指しているのです。おさぴーは、それは違うと思っているのですが。。。

そのような状況の中、輸入元さまにもご無理を言って、そういった商品群の厚みを増そうとしていますが、なかなか遅い歩みになっています

話を戻します。

そのような靴はなかなか市場にはなく、「出逢えたら買い!」かなと思うのですが、お客さまのお考えや心理はわからないので、それ以上はおすすめしません。

でも、、、、かなり経ってから、「すいません、あの靴欲しいです、買います」とお越しになる方が結構多いのです。


が、残念ながらもう売れてしまって無いケースがほとんどなんです。

「どうして無いんですか?」って訊かれたりしますが、売れてしまえばもうないのですね。

先ほども書きましたように、限定的につくってもらったり仕入をしているので、「次はない!」のです。

その時になって、「あの時に買っておけばよかった」って後悔される方もお見えですが、そんなものですね。

世の中よく言われることですが、「買って後悔するより、買わなくって悔やむことの方が多い」みたいです。

決して宣伝や脅しではありませんが、ホント「ないものは、無い」のですね。

よかったら、頭の片隅にでもちょっと残しておいていただきたい事柄です。

先ずは、おみ足に合った履き心地のよい靴を一足体験してみられると、頭の中のピンも変わるかも知れませんよ。

「ここで靴買うようになって本当、新しい靴を買うのが楽しくなった」って仰っていただけるお客さまが増えるとうれしいですね。

コメントを残す

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。