晩秋の古都を愉しんできました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

晩秋の古都を愉しんできました2020-12-09

ちょっと遅くなりましたが、ご報告です。

 

先月、おさだウイズ店のお客さまと共に京都の秋を愉しんできました ※

 

JR名古屋駅に集合して、新幹線で30分ちょっとで京都駅へ到着。

 

そこからタクシーに乗り合わせて、妙心寺へ。

 

臨済宗総本山である妙心寺の本堂にて、座禅を皆さまと一緒に組んでみました。

 

 

狩野探幽のふすま絵

妙心寺本堂のふすま絵、狩野探幽作のもの。ここで座禅をさせていただきました

 

 

ご案内いただいた僧侶からいろいろなお話しを伺い、座禅に入ります。

 

おさぴーは自宅に座蒲(座禅用布団)もあるし、あちこちで座禅を組んでいますが、初めての経験のお客さまも見え、ちょっと緊張&ワクワクの時間を共にしました(笑)

 

 

おさぴーの座布

おさぴー愛用の座蒲です

 

 

その後、大法院で紅葉を愛で、美味しいお饅頭とお茶をいただき、至福の時間を過ごします。

 

 

大法院のお庭

妙心寺 大法院のお庭(特別公開)まさに赤の絨毯でした

 

 

お庭でお茶を

お庭を拝観しながらいただくお茶とお菓子は格別です

 

 

京都検定一級をお持ちの山本真理子さんの案内と解説はとってもいいのです。

 

 

山本真理子さんの案内で

わかりやすく面白い解説に皆さまお耳をそばだてていました

 

 

 

お腹が空いてきた頃、西陣へタクシーを走らせます。

 

 

京都の料亭

この日のお昼はここ、京都の料亭にて至福の時間を過ごします

 

 

京都の旦那衆から敬愛されている料亭にて、お昼ご飯。

 

 

萬重さんのお料理

こんな先付けからお料理は始まり、ゆっくりと堪能させていただきました

 

 

ゆっくり時間をかけて京懐石の料理に舌鼓を打ちました。

 

お酒も入って、ほんのり紅い笑顔に。

 

 

 

食事の後は腹ごなしではありませんが、西陣界隈を歩いて廻ります。

 

京町家の一角で「蜂蜜」を求めたり、お土産のお菓子を選んだり。

 

 

京町家にて

西陣の奥にある町屋にて

 

 

西陣界隈って思っていたのより、広いんです。

 

皆で快話をしながら歩くのはメッチャ愉しい時間です。

 

 

晴明神社

晴明神社にて。皆さま、なにをお祈りしたのかな?

 

 

裏千家家元のお屋敷

お茶に関心のある方なら分かるかなぁ?? 裏千家のお屋敷です

 

 

日が暮れかけてから、またタクシーで京都駅まで。

 

 

宵闇の京都タワー

京都駅に着いた頃には、陽もとっぷりと落ちていました

 

地域クーポン券で、お土産やらご自分へのご褒美などを探してから、のぞみの車中へ。

 

あっという間に名古屋駅に滑り込んだ列車から降り、駅にて解散。

 

皆さまから、「愉しかったねぇ~」とか「お料理、美味しかった!!」って云っていただき、催した側として安堵して家路につきました。

 

 

 

※ 今回はあまり時間をかけてご案内することが出来なかったため、当店のLINEでご応募いただいた方々と限定少人数で行ってきました。

 

今後も、このような「たび企画」を考えていきます。

 

お客さまと共に愉しい時間を共有していきたいですね。

 

おそらく時間的なことから、募集のご案内はLINEで行うことになると思います。

 

まだLINE(おさだウイズ店公式アカウント)にご登録でない方、ぜひjoinしてくださいね。

 

そして、ぜひぜひご参加くださいね。