TOKYO・2020の裏側を観てみませんか|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

TOKYO・2020の裏側を観てみませんか2021-09-09

おさだウイズ店のお客さまであるTさまが、東京パラリンピックの審判として参加され、お帰りになりました。

 

で、そこで着用された公式ユニフォームやブレザー、シューズ、フィールドキャスト・ハンドブックなどをお客さまに観ていただいたらとお貸しいただきました。

 

五輪の裏側01

フィールドキャスト、審判のユニフォームは赤色です
ボランティアの方々のブルーとは違いますね

 

 

大会での熱い部分やご苦労なども伺わせていただき、これはおさだウイズ店のお客さま方にぜひご覧いただけたらとアップいたしました。

 

 

五輪の裏側04

TOKYO2020公式ブレザー、きっちり採寸されています

 

 

うまく文章を書けるとよいのですが、「言語化能力」がきわめて不足しているおさぴーでは、うまくお伝えすることが出来ません。

 

そこで、今回は写真を多用です(笑)

 

 

五輪の裏側03

貴重な品々をお借りしたTさんに心より感謝です

 

 

お越しいただければ、本物が持つパワーや感動を感じていただけると思います。

 

 

今月中は店頭にて飾らせていただきます。

 

 

五輪の裏側02

ハイテンションの青木です、お子さまに写真を見せるって喜んでいます

 

五輪の裏側05

バッジとエンブレムが2020です(2021ではないのですね)

 

五輪の裏側06

シューズとユニフォームはアシックス製、ブレザーはAOKI製です

 

「フィールドキャスト・ハンドブック」などもご覧になれますよ。

 

 

五輪の裏側08

これが、フィールドキャスト・ハンドブック

 

五輪の裏側09

中身はこんな感じ、オール英語ですね

 

 

この先、日本でのオリンピック・パラリンピックもいつあるのかわかりません。

 

五輪に関していろいろな考えをお持ちの方がおいでになるのは承知していますが、そう云うものは横に置いて、五輪の裏側を垣間見てみるのも人生の愉しさ、ではないでしょうか?

 

 

五輪の裏側10

パラリンピック・テニスの審判の方々

 

 

五輪の裏側11

メダルってこんな感じ、かなり大きく重いそうです(さすがに手には触れられていないとのこと)

 

五輪の裏側12

最後の三枚の写真は、フランス人のチーフ審判からの贈り物とのことです。
なかなか身近には観られないものですね。

 

 

おさぴーはT様のご厚意を、皆さま方にお回しできればメッチャうれしいです。