ほんの少しの調整ですが、、、、|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ほんの少しの調整ですが、、、、2019-06-19

補正用のコルク

靴って、フルオーダーでない限りはある法則に基づいてつくられたラスト(木型)で製作されます。 ですから、市販品はオーダー靴よりもはるかに価格を下げることが出来ます。 本当の(木型から削り出す)フルオーダー靴が最低でも30万円以上するのは、当然のことなんですね。       靴のラスト、実際の製作には金型やプラ型が使われることが多いです     人の足

詳しく見る

シュナイダーがぴったりのお客さまいらっしゃ~い2019-05-19

シュナイダークィーンサイズ

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で特に人気のあるフットウェアに「シュナイダー」があります。     甲が薄く足巾も細目のナローな足のご婦人方の守護神とも云うべき靴なんです。 ナローな足の方には大きめのサイズ(レングス=足長)の方が多くお見えになります。     そのような方々のためにも、快足楽歩カンパニー おさだウイズ店では、日本サイズ換算で26㎝とか26.

詳しく見る

デジタルやネット、それももちろんイイですが、、、2019-05-01

健康フェスでの風景

いよいよ時代は、平成から令和に。   この数年で、これまでの何百年かくらいに相当する激変のまっただ中にいる感覚を強くしています。 いろんな、生活も含め仕組みや社会のなかでの在り方まで変わってきた気がします。     「モノ」としての商品は、今やネットを通じての購入がとても増えています。   Amazonの隆盛しかりですね。 お客さまがなにをどこで買われようと

詳しく見る

足に合った正しい靴を履くことって、大事なんです。2019-02-19

中日新聞の記事

今日から3日間、横丁の靴やおさぴーと青木は東京出張です。   商いの勉強会「商業界ゼミナール」で学んできます。 この変化の激しい時代、なにが正しいのかどこを目指すのかはとても大事な考えるべきことです。   もちろんゼミナールへ出たから、それでなにか回答が得られるわけではありません。 しかし、いろんな機会を活用して正しい情報をインプットしたり、知らなかった知見に触れることはとても

詳しく見る

やまだからのメッセージ2018-11-11

おさだウイズ店01

こんにちは。 おさだウイズ店、スタッフのやまだです。   こんにちは。おさだウイズ店のやまだです。     皆さん 靴って、どんなふうに履いていますか?   まあ、履けていればいいんじゃない、、、、 靴のサイズはバラバラで、その時々で適当に買って履いていませんか?   自分の足のことって、なかなか解らないとは思いますが。。。 本当の「履き心地」って

詳しく見る

「履き心地」って、伝えられないんだろうか?2018-11-02

お客さまからのうれしいお手紙

こんにちは。 横丁の靴やおさぴーです。   この頃、メッチャ悩んでいることがあります。   もっと多くの方々に、「履き心地」のよい靴 ってどんなものなのかをお伝えしたいと思っているのですが、なかなかに伝わらないもどかしさを実感していることです。     身につける「ウェア」って、まとわれる方の感性によって、反応がまったく違ってきます。   靴(フッ

詳しく見る

あおきのセミナー受講の感想2018-11-01

TOCセミナー01

この火・水定休日を利用して、おさだウイズ店全員、名古屋で開催された勉強会に参加して来ました~♪   勉強会で学ぶことは、すごく奥が深くて…ない頭をフル回転させました。 いろんな方からもたくさんの刺激を受けて、頭もいっぱい、胸いっぱいの2日間でした(*^O^*)     人はそもそも善良である、、、まさにそうですね   おさだウイズ店のボトルネックってどこなの

詳しく見る

世の中、いろいろ勉強になること多いですね2018-03-31

靴難民01

ちょっと辛口のブログですが、よかったら読んでみてください。   先日お越しになったお客さま。60才近くのスーツ姿の女性の方です。   「足が痛くって、どうしようもなくて来ました」と云うことで、おみ足を見せていただき計測してみると、2サイズも小さな靴を履いておられます。びっくりですね(^^;)   足裏にはタコもいっぱい。つま先も変形していて、ホント痛々しそう。 &nb

詳しく見る

靴って、長さも大事ですが甲周り寸法がカギなんですよ2018-02-11

シュナイダー

この頃、お客さま方のお話をお聴きしていると、ヒールの高さにあまりこだわりがなくなっているようです。 それなれば、おすすめしたい履きよい靴たちがいっぱいある「おさだウイズ店」です。   ヒトの足って千差万別で、細い足もあれば、がっちりした足もあり、まさに多様性の世界です。   言い方を変えますと、多くのお客さま方はサイズ(レングス=長さ)は気にされる方は多いですが、ウイズ(甲周り

詳しく見る

お陰さまで好評理に講演会終えることが出来ました。2017-11-02

足と靴の講演会02

昨日は刈谷商工会議所にて、「あきんど大学」の一コマとして「足と靴の講演会」を行わせていただきました。     刈谷市内からいろんな方が聴きにきてくださいました     40数名の申込みをされた市民の方々に、分かりやすく「靴の選び方」や「履き方」などをお話しいたしました。 最初、足のことを整形外科的な観点からお話していたときには、ちょっと引くようなおっかなびっ

詳しく見る

1 / 912...最後 »