テレビが壊れました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

ダメ靴チェック

テレビが壊れました2018-05-04

壊れたテレビジョン

今日はきわめて私的な横丁の靴やおさぴーの話からです。 よかったら読んでみてください。   実は、10日くらい前にテレビが壊れました。   急にうんともすんとも言わなくなりました。 さあ、どうしましょうと云う所なのですが、そのままです。   壊れたテレビジョン。長い間お疲れさまでした。   元々テレビ番組はほとんど観なくて、アマゾンプライムやNetflixの映

詳しく見る

お客さまもいろいろ2018-04-22

Mさまのお求めになられた靴

昨日のお話。 お一人の方は、はるばる三重県は尾鷲市からお越しくださいました。 なかなか足に合う靴がなくってと云うことで、ご主人さまとドライブがてらのご来店。   いろいろお話をお伺いし、おみ足を観させていただき計測してみると、そんなに問題はないようです。ただ、これまでの靴のチョイスが間違っていました。   ご自分では、足が痛くなるのでより太めの3Eなどの靴をお求めになられていた

詳しく見る

どうしてお客さまはいらしてくださるのだろう?2018-04-11

名古屋高島屋

今日、名古屋へ出かけました。   その折に、駅前のデパートさんを見学で徘徊しました(*^_^*)   堂々の威容、名古屋高島屋百貨店   いやぁ、すごい人ですね。びっくりです。 キラ星のような有名ブランドショップが軒を重ねていて、多くのお客さまが見ておられました。   そんな時に感じたこと。   著名なブランドのお店がカラフルに商品を飾られて、しの

詳しく見る

ここまで履いていただけたら本望ですよね2018-04-08

Finn comfortのサンダル新旧

先日、お越しいただいたBさま。   名古屋で紹介制レストランのオーナーシェフをされています。   なん足も靴をお持ちいただいているのですが、厨房でのお仕事や食材などの仕入れなどにご愛用いただいているFinn comfortのサンダルがへたってしまったとお越しいただきました。   Finn comfortのサンダル、スペシャル仕様 新旧   3年近く毎日のよう

詳しく見る

新たな発想へ刺激をいただきました2018-04-06

京町家のたたずまい

一昨日、京都へ行ってきました。   横丁の靴やの大切なお友達で岐阜で呉服店を営んでおられる山本由紀子さん。由紀子さんのこれからの新しい事業の輪郭を見学させてもらうために行ってきたのです。 実は山本さんは、160年以上続く老舗呉服店を切り盛りし、世間的には不況業種とも言われる業界の中で特異な成績を上げられてきました。   山本由紀子さん   その山本さん 昨年社長の座を

詳しく見る

とっても勉強になりました2018-03-22

札幌場立て01

ふと思うところがあって、20日夜に飛び立って札幌に行き、今日の夕方帰ってきました。 横丁の靴やが参加している人生と商いの勉強会の「札幌場立て」があることを数日前に同業の妹尾さんにお聴きし、即座に定休日をはさめば弾丸ツアーで行ってこれるよねって決め、行ってきました。 ※ 場立てとは、仲間が集まっていろんな話をしながら創発していく会議のことです。     夜10時頃に到着したのです

詳しく見る

すてきな靴たちに出逢えましたよ2018-03-15

Think2018AW

一昨日・昨日と4人で上京し、内見会&展示会まわりをしてきました。   この秋冬のご提案商品のセレクトです。   この秋冬のご提案商品のごく一部をチラ見せです(^_^;)     各お取引先さま、都内でもあちこちにありますので、移動だけでも結構体力使います。   でも、やはり動いただけのことはあります。 こんなものをご提案したかった、〇〇さんからお聴

詳しく見る

おさぴーのひとり言と妄想2018-01-12

ヒトの足

一昨日、ある勉強会に行ってまいりました。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店が参加している、商いと人生の勉強会です。 このところの世の中の大きな変動の中で、当店のようなきわめて小さないち靴小売店がどのようにすればこれからもお客さま方のお役に立てるかを考える機会として参加しました。   科学技術が大きく進化して、逆に世の中で分からないことがグンと増えてきているように思います。 そんな中で、ど

詳しく見る

今日から新しい年のスタートです2018-01-05

お店の賑わい

私たちの仕事。   それは目に見えにくい価値をお伝えすることでしょうか。   お客さま方の日々が愉しく快適になる”新しいナニカ”を発掘し、それをお伝えしていくこと。 快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で云えば、 ・「履き心地」がよくって(履いていることを感じさせない) ・自分のスタイル、服装やその時の用途とマッチし ・履いていること自体が愉しくなる   そんなフットウェ

詳しく見る

新しい年のはじめに2018-01-02

今年の干支の戌

皆さま、明けましてめでとうございます。         昨年はいろいろな動きがあり、ジェットコースターに乗っているような慌ただしさを経験したように思っています。 世の中の動きは今後もっと速くなっていくのでしょうが、しっかりと地に足を付けて一歩ずつ進んでいければと念じています。   しかし、なにぶんにも、地方の小さな靴屋です。 いろんなことを考えてい

詳しく見る

1 / 4712...102030...最後 »