知っている世界 or 知らない世界 (靴には履き心地があること)|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

知っている世界 or 知らない世界 (靴には履き心地があること)2020-02-12

ご予約のご案内

毎日の生活で何かしらの靴を履くことは、ごくごく当たり前ですよね。   その履いている靴、気持ちいいですか??   履いていることを忘れてしまうくらい…快適でしょうか? それとも、なにか違和感を感じながらそれを忘れて履いていませんか?   今日はそんな「履き心地」について、青木が感じていることを書いてみました。         当

詳しく見る

何でもあるわけではありませんが、自信を持っておすすめできる靴を売っています2020-01-21

フィッティングスペース

快足楽歩カンパニー おさだウイズ店 15坪に満たない小さいお店です。   でも、 お越しになる共感を育んでいただけるお客さまのための入り口から、いつもの日々が愉しくなるためのフットウェアはきちんとそろえています。     フィッティングには特に力を入れています 全員がシューフィッター資格保持者です     例えば、最初にお越しいただいたお客さまには

詳しく見る

おさだウイズ店のスタッフは全員シューフィッターです2020-01-08

長田達郎です

先ほど、シューフィッターの資格認定を行っている一般社団法人「足と靴と健康協議会(FHA)」へ顔写真を送りました。   シューフィッタークラブに加入して勉強を続けているので資格は自動更新となりますが、新しい証明書作成のための顔写真が必要とのことで送りました。   普通、こう云う写真は免許証などのような紙焼きの写真が必要かと思われますが、データでよいとのことで、普段の写真で送りまし

詳しく見る

アップデートも気をつけないと、、、2019-12-29

タニタの体組計

おさぴーが愛用している「タニタの体組計」、対応アプリのアップデート版がでていたので、思わず実行。   そうしたところ、計測したデータが体組計からタブレットに飛ばせなくなってしまいました。     対応アプリをアップデートしたら使えなくなってしまいました     マニュアルを引っ張り出して、もう一度設定かと読み直したのですが、どこにもそれに類する記述

詳しく見る

初めてご来店のお客様には、ご相談料をいただきます2019-08-12

靴の調製

少し長文ですが、お読みいただけるとうれしいです。   時代の移り変わるときでしょうか、世の中大きく変わってきています。   「商売」のスタイルも単なるモノの売り買いではなく、いかにお客さまの日々の暮らしに潤いや彩りをご提供できるかと云うステージにきていると思っています。   現在、コモディティ商品の多くは、手の中のスマホからポチッと買うことも当たり前になっています。

詳しく見る

快足楽歩カンパニーに込めた意味2019-05-10

登録商標

おさだウイズ店、実は商標登録をとっています。   「快足楽歩カンパニー」     商標登録「快足楽歩カンパニー」   です。   本社所在地も元号も変わりました、そして、社名も、、、、       これからの時代を考えたとき、単なるもの売りの商いは無理だって以前から考えていました。   じゃあどうする?? で

詳しく見る

おさだウイズ店の行っていること2019-04-21

米澤さん

自分のことは自分ではよくわからないものです。   快足楽歩カンパニー おさだウイズ店ってどんなお店ですかって訊かれたとき、内にいる自分たちには見えずらいところがあります。     横丁の靴やおさぴーの尊敬するお友達に、米澤晋也さんがいます。       「指示ゼロ経営」を提唱し、全国でその考え方を広めています。   最近では、「

詳しく見る

価格ってなんだろう?2019-04-15

サザンオールスターズ横浜アリーナ

ある方(当店のお客さまではなく、問合せで)から、 「お宅の〇〇の品、ネットで見たところより少し高いですね」というお声がありました。 ネット上の最安値をご覧になってのことだと思いますが、「当店ではこの値段で商わせてもらっています」とお答えしました。   価格って売り方によって差が出るのは当然だと思っています。   右から左へモノを流すだけのところと、靴で言えばきちんと計測をしてお

詳しく見る

新しいご提案を出来るようになってきました2019-03-21

靴って愉しい

一昨日・昨日と、おさだウイズ店の皆と出かけていました。   来シーズンの商品セレクトと、今行っている「春のわくわくフェア」で足りなくなってきている商品補充やこれからのご提案商品を探すためのものでした。 毎シーズン、季節のフェアのまっただ中で定休日二日間を使って出かけるのは、正直身体的にはしんどいものがありますが、大事な機会ですし、お客さまに悦んでいただこうと思うと愉しくがんばれます(変な

詳しく見る

2019年元旦に想うこと2019-01-01

2019年元旦

皆さま、明けましておめでとうございます。         平成最後の、5月には新元号になるこの2019年が明けました。   この数年、世の中そして時代の変化をまざまざと見せつけられています。 おさだウイズ店のまわりでもいろいろな変化がありました。   今年はもっと変わっていくでしょう。 後世になってみれば、2020年(来年)は激動の転換点

詳しく見る

1 / 1412...10...最後 »