今日から二日間、青木は出張です|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

今日から二日間、青木は出張です2019-12-04

asinokeisoku

幼児子ども専門コースシューフィッターの資格取得に向けて、東京に向けて出かけました。     お客さまの足を計測中の青木です   優子さん、ガンバレ~   講習風景の写真は、FHA(足と靴と健康協議会)さまのサイトより転載     皆さんも応援していただけるとうれしいです。     おさだウイズ店には、これで  

詳しく見る

違和感の正体2019-06-10

靴の点検いたします

以前からもですが、この頃特にお問い合わせやご相談が多いものに、靴の中の匂いとか、かかとの減り、変形があります。   おさだウイズ店の扱っているフットウェアはきちんとメンテナンスしてお履きいただければ、相当の期間快適にお履きいただけます。   ですが、 「この頃靴の中が匂うんです」とか 「かかとの減り方が激しいようです」 「少し靴がよれてきた(よたってきた)んです」 のようなご相

詳しく見る

人間って忘れてしまうんですね2019-04-29

ダメージ靴

人って忘れることができるので、脳がパンクしないで済んでいるってことを聴いたことがあります。   いろんなことをすべて覚えていたら、そりゃあ大変ですよね。   でも、お求めいただいたフットウェアの履き心地も最初は感激していても、履いている内にそれが当たり前になっていきます。 それは大変にうれしいことなのですが、履きよさゆえ同じ靴を履き続けるの避けて欲しいのです。   い

詳しく見る

愛しい靴を履くことがもっと愉しくなる2019-01-18

桐生織りの手ベラ

といいなぁって思います。   おさだウイズ店でとても好評の二つ折り手ベラ。       イタリアでも最高峰のブッテーロの革素材を用いていて、使うほどに味が出てくるって大好評の靴べらです。 靴べらを使うことによって、靴の傷みも少なくなるし、気持ちよく履けます。     このご好評の手ベラに新シリーズ登場。     桐生織

詳しく見る

初めての方へ2018-11-23

おさぴーなにもの02

はじめてお越しの方は、ぜひコチラをご覧になってみて下さいね。   店舗のこと、考えていること、ちょっと他店さまと変わっていることなどを書いています。ご来店前に、お読みいただけるとうれしいです。   1. 店舗情報 2. 取説のある靴屋さん 3. 新しい靴の買い方 4. 靴の選び方 5.マスターシューフィッターとは 6.そもそも、「おさぴー」ってなにもの? 7.令和元年から、お店

詳しく見る

勘違いされていること2018-10-30

もう捨てましょう

お客さまとの対応で、「ん?」って思うことがあります。   高い靴だから、耐久性が高いわけではありません。   もちろん、しっかりメンテナンスをして、数足をローテーションして大事に履いてもらえば、かなり長くご愛用いただけます。それは間違いないことです。 でも、履きよい靴だからといって、毎日お仕事で履いたり連日そればかり履き続けたら、普通に履くより悪くなってしまうスピードは速いです

詳しく見る

ちょっと勿体ないって思います2018-06-03

ダメ靴04

ここ数日、「晴れたらサンダル、雨ならCRISPI」フェアのためもあってか、毎日多くのお客さまにお起こしただいています。   まことにありがたいことです。     そんな中、いろんな修理靴も持ち込まれています。   おおむね大事に履かれてソールなどの減ったところの修理が多いのですが、時にはちょっとびっくりするものも持ち込まれます。 これは先日お預かりして修理が

詳しく見る

ループスライダーってご存じですか?2017-10-10

ループスライダー

おさだウイズ店の靴は、基本的に「靴ひも」を結ぶタイプのものが多いです。 おみ足にしっかりフィットさせるには、毎回の紐結びが大切と思っています。 でも、どうしても紐が結べないとか脱ぎ履きが多くてやってられないと云われる方も多いです。 それで、ベルクロ(両面マジックテープ)タイプとか、ファスナーで開閉するものも増えてきました。 おさぴーも結構ファスナー付きタイプ愛用しています(ここだけの話ですが(^_

詳しく見る

こんな仲良きこともいいですね (*^_^*)2017-09-03

おそろいの靴

昨日、おさだウイズ店のお客さま方へ「横丁の靴やのかわら版」9月号を発送させていただきました。 この秋冬の新商品のお披露目である「秋のワクワクまつり」のお知らせと共に、手前どもからのうれしい出来事や愉しい催しのご紹介など満載です。 お手元に届きましたら、ぜひお読みいただけるとうれしいです。   ところで、一昨日・昨日と新商品がどんと入ってきまして、二日間と今日の午前中までてんやわんやでした

詳しく見る

かかとは靴の命なんです2017-08-06

かかとの修理

修理品として持ち込まれるもののなかに、「かかと腰裏の補修」があります。   靴べらを使わないで脱ぎ履きをしたり、ヒモを締めたまま脱いだりを繰り返したりしていると、かかと部の腰裏が破損していきます。   よく持ち込まれる、かかと腰裏部分の修理   写真のようにトップラインの部分がほつれたり、めくれたりしてきます。 これはまだ良い方で、ひどいと大きな穴が開いたり、潰れてし

詳しく見る

1 / 1112...10...最後 »