Loading...

BLOG

【靴の保管について】

2022.06.02

いやぁ、急激に暑くなってきました。

そして、これから梅雨の季節。

衣類などもそうですが、靴もきちんと保管やメンテナンスをしないとえれーことになってしまいます。

お持ち込みの靴トラブルの中で多いのが、カビ!

もっとひどくなると

そう、履こうと思ったら靴一面にカビ。ゾッとしますよね。

でも、多いケースなんです。

今回はこれを防ぐ簡単な方法をお教えします。

  • 1 靴箱の中に入れっぱなしにしない

靴の箱は「保管・運搬用」で、お家に着いたら箱から出してくださいね。
保管するときも、この箱の中には入れないこと。

  • 2 多くの靴の保管には、扉付きではなくオープンラックのような靴BOXを使う

日本は高温多湿です。
そんな中で、扉付きのBOXに入れるのはやめた方がよいのです。
靴がすっと見えるオープンラックが一番かな

当店のお客さまの中には、自分のベッドルームに棚を取り付けて並べておられる方もお見えになります。

そうすれば、朝起きて「今日は何を着ていこうかな♪」と思ったときに、さっと靴もコーデ出来ます。

  • 3 シーズンもので長期保管するときは靴クリームは塗らない

これはカビの栄養源にもなります。やめましょう。
そして、履きだす前にしっかりメンテしましょう。

以上3点、これをするだけで嫌な思いをすることはグンと減りますよ。

もっと細かくお知りになりたい方は、おさだWith店までお越しくださいね。