ありがたいですね|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

ありがたいですね2021-10-25

優子さんとブーツ

10月に入ってから、お客さまのご来店が目に見えて変わってきました。   コロナ緊急事態宣言令で、なかなか出られなかった方々がお越しくださっています。   なつかしいお顔に逢えるとメッチャうれしくなります。     この週末も遠距離からの方をはじめ、ちょっとご無沙汰になっていたお客さま方が大勢来てくださいました。       先週

詳しく見る

足もとが温かいと心もぽかぽか2021-10-18

フィンのクロッグ

急に冷え込んで参りました。   体調崩しやすいですよね。くれぐれもお身体大事になさって下さいね。   こんな時から、ぜひお履きいただきたい「フットウェア」をご紹介させて下さい。     先ずは、Finn comfortのルームシューズ。     サイズも大きなところまでありますよ   アウターソールもしっかりしていて、外でも履け

詳しく見る

藝術の秋2021-10-14

染色展04

一昨日、名古屋市博物館へ行ってきました。   当おさだウイズ店のお客さまが、博物館のギャラリーで染色工芸作品の展覧会に作品を出されていたのです。     手描友禅作品展   手描友禅で思い思いのテーマの絵柄をタペストリーや絵画、傘などを展示されています。   展示会の様子     Sさんの作品は「猫」をモチーフにしたものが多く、

詳しく見る

島流しから帰ってきました、後編2021-10-12

ろうそく島の夕陽

島流しの前編からの続きです。   快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、履き心地がよく日々過ごす時間が笑顔になるフットウェアを商っています。   これまでは私たちが吟味に吟味を重ねてセレクトしてきたアイテムをご紹介してきましたが、果たしてそれがこの先も続けていくのだろうかと云う疑念を持っていました。   ここ数年でフットウェアの生産、流通のカタチが大きく変わってきている

詳しく見る

島流しから帰ってきました2021-10-11

ないものはない

お客さまから、「長田さん、どこへ流されてきたの(笑)?)」って訊かれました。   あっ、アップしていませんでした。ごめんなさい。   実は、島根県の隠岐島前(どうぜん)海士町へ行っていたのです。     世界でも通用しそうな絶景の摩天崖にてはしゃぐ、おさぴー(笑)   島のあちこちで隠岐牛や馬たちが放牧されています     おさ

詳しく見る

本のお奨め2021-10-01

品格の教科書

おさぴーの大事なお友達に山本由紀子さんと云う方がいます。   岐阜県で132年続いている老舗の呉服店の4代目です。 今は5代目に承継し、京都に「山兵 サロン」を開かれ、歳時記に合わせて日本文化を学ぶ講座や、祇園にて 「舞妓さんの新人教育」に関するセミナーなどを開催されています。 また、ビジネスシーンで着物を 活用する経営者のサポートや、着付け教室、京都散策イベントなど新た

詳しく見る

あのアイスクリーム入りましたよ2021-09-25

アイス最中03

先回、季節限定で行いました「メッチャ美味しい静岡のアイスクリーム」   おかげさまで、すぐに完売になってしまいました。   そのアイスクリームがバージョンアップで登場。     おさだウイズ店店頭に鎮座した冷凍庫の中で待ってま~す     今回は香りも絶妙な最中に包んでやってきました。     東京・淺草「種亀」さんの

詳しく見る

積み残し2021-09-24

積み残し01

秋の気配が色濃くなってきたこの頃です。   快足楽歩カンパニー おさだウイズ店では、昨日から「ウォーキングシューズフェア」を行っています。   有り難いことにたくさんのお客さまにお越しいただき、久しぶりに「活況」を感じています。   コロナ禍で出にくかった方々も、ワクチン接種の伸展とともに、少しずつ平静を取りもどされているようです。   うれしいですね。 &

詳しく見る

2021年9月号のかわら版です2021-09-19

2021年9月号かわら版表面原稿

おさだウイズ店で2005年から発行していました「横丁の靴やのかわら版」、今回号にて紙による発行・発送は終わります。   今後はこのようにサイト上にアップしていきますので、こちらをご覧いただけるとうれしいです。       2021年9月号かわら版表面原稿     2021年9月号かわら版裏面原稿     どうぞよろしく

詳しく見る

TOKYO・2020の裏側を観てみませんか2021-09-09

五輪の裏側07

おさだウイズ店のお客さまであるTさまが、東京パラリンピックの審判として参加され、お帰りになりました。   で、そこで着用された公式ユニフォームやブレザー、シューズ、フィールドキャスト・ハンドブックなどをお客さまに観ていただいたらとお貸しいただきました。   フィールドキャスト、審判のユニフォームは赤色です ボランティアの方々のブルーとは違いますね     大

詳しく見る

1 / 2412...1020...最後 »