ある会社さんの社内報に載せていただきました|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ 店舗情報

ある会社さんの社内報に載せていただきました2021-10-16

社内報03

三ヶ月ほど前に取材を受けた会社さん(東証一部上場企業)の社内報に、おさぴーのやっていることが紹介されました。   ある会社さまの社内報に載せていただきました     「プロに生きる」、ちょっと恥ずかしくなるタイトルですね   写真が格好いいですね。   内容はこのような感じですが、取材は大変微に入り細に入ったものでした   さすが、プロの

詳しく見る

藝術の秋2021-10-14

染色展04

一昨日、名古屋市博物館へ行ってきました。   当おさだウイズ店のお客さまが、博物館のギャラリーで染色工芸作品の展覧会に作品を出されていたのです。     手描友禅作品展   手描友禅で思い思いのテーマの絵柄をタペストリーや絵画、傘などを展示されています。   展示会の様子     Sさんの作品は「猫」をモチーフにしたものが多く、

詳しく見る

島流しから帰ってきました、後編2021-10-12

ろうそく島の夕陽

島流しの前編からの続きです。   快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、履き心地がよく日々過ごす時間が笑顔になるフットウェアを商っています。   これまでは私たちが吟味に吟味を重ねてセレクトしてきたアイテムをご紹介してきましたが、果たしてそれがこの先も続けていくのだろうかと云う疑念を持っていました。   ここ数年でフットウェアの生産、流通のカタチが大きく変わってきている

詳しく見る

島流しから帰ってきました2021-10-11

ないものはない

お客さまから、「長田さん、どこへ流されてきたの(笑)?)」って訊かれました。   あっ、アップしていませんでした。ごめんなさい。   実は、島根県の隠岐島前(どうぜん)海士町へ行っていたのです。     世界でも通用しそうな絶景の摩天崖にてはしゃぐ、おさぴー(笑)   島のあちこちで隠岐牛や馬たちが放牧されています     おさ

詳しく見る

秋の気配とともに、、、おさぴー島流し2021-10-04

フィンコンフォート秋冬

まだ日中少し暑さが残っていますが、秋の気配が色濃くなってきています。   おかげさまで「ウォーキングシューズフェア」には多くのお客さまにお越しいただき、にぎやかな店内でした。   緊急事態宣言もすべて解除され、すぐにではありませんが普通の生活が見えてきました。 まだ感染対策にはしっかり気をつけてお越しをお待ちしていますので、安心してお遊びにいらしてくださいね。   &

詳しく見る

本のお奨め2021-10-01

品格の教科書

おさぴーの大事なお友達に山本由紀子さんと云う方がいます。   岐阜県で132年続いている老舗の呉服店の4代目です。 今は5代目に承継し、京都に「山兵 サロン」を開かれ、歳時記に合わせて日本文化を学ぶ講座や、祇園にて 「舞妓さんの新人教育」に関するセミナーなどを開催されています。 また、ビジネスシーンで着物を 活用する経営者のサポートや、着付け教室、京都散策イベントなど新た

詳しく見る

積み残し2021-09-24

積み残し01

秋の気配が色濃くなってきたこの頃です。   快足楽歩カンパニー おさだウイズ店では、昨日から「ウォーキングシューズフェア」を行っています。   有り難いことにたくさんのお客さまにお越しいただき、久しぶりに「活況」を感じています。   コロナ禍で出にくかった方々も、ワクチン接種の伸展とともに、少しずつ平静を取りもどされているようです。   うれしいですね。 &

詳しく見る

おさだウイズ店のプチ改装、進行中2021-09-14

プチリフォーム01

緊急事態宣言延長下、お客さまが出にくくなられたようで   空いている時間を使って店内をいろいろ手直しをしています。     もう一度お店の「場の機能」を考えて、再編集してみました     おさだウイズ店は単なる靴やではなく、お越しになるお客さまのお仕事や日々の暮らしの中での時間を笑顔になっていただくことを志事と考えています。   扱ってい

詳しく見る

街のでんきやさん2021-08-28

パナソニックの店

この頃、街の「でんきや」さんが減っています。   今更何をって話ですが、結構切実なものがあります。   実は、当店スタッフの青木のお在所(嫁ぎ先)は、パナソニックのお店(地域の専門店)です。         今どきは電気製品を購入するとき、家電量販店もしくはそこで見てネットで注文する人も多いと思います。     ネット

詳しく見る

いよいよ「かわら版」最終号となります2021-08-24

ニュースレター初回号

今までご愛読いただいていたお客さまに、お知らせしたいことがあります。   実は、次回発行の「かわら版」が最終号となります。   2005年1月から始めて、16年半続けてきた、お客さまとの絆づくりの「かわら版」ですが、紙媒体としての発行は次回9月号で最後なのです。     2005年に発行した「かわら版」初回号。長い間ご愛読いただき、ありがとうございました。

詳しく見る

1 / 412...最後 »